INVISIBLE Dojo. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

【動画】ルー・テーズは相手の敬意や待遇で「技の危険度」「サービス」「制裁」を調整していた、との説について


ルーテーズは待遇によって「どの程度相手にサービスするか」を上下させた、との説(男の星座)





ルー・テーズは一線を越えた相手には制裁する(男の星座)大木金太郎


ひとつ追加する挿話ですが、テーズはカール・ゴッチジャーマンスープレックスと自分のバックドロップを比較して「バックドロップは、相手に与えるダメージを調節できるからいい。ジャーマンはいったん投げたらもう手加減とかできない」と言ってた。そういうもんなんですかね。

コメント欄より

Poet

ホノルルの試合のビデオを流智美力道山の息子の百田兄弟のどちらかに見せて、リバーススラムでの決着を見た百田が
「このシーンの前に××があったのに、カットされている」と言ったという話は読んだけど、肝心の××を覚えてない・・・。
カットされるさらに前は、テーズがダブルリストロックなどのシュートな関節技を仕掛けているシーンだったはず。

24日前 delete
gryphon

けっきょく相手との関係がホントに一触即発だろうが、大いに稼がせてくれる兼プロモーターだろうが「チャンピオンは、なめられてはいけない」という行動原理なんですかね

24日前
Poet

実は、梶原マジックならぬ、流マジックに引っ掛けられている気がしてるのですよね。
「かたい攻撃をしてきたから、ダブルリストロックで動けなくし、相手に怪我をさせずに
どちらが上かを分からせた」とか、「かっとしてナックルを使った」は、理解できるけど、
「相手がわざわざ左腕でヘッドロックをかけてくれたのに、受け身の取れないバック
ドロップで投げた」とか、「相手がわざわざ力を抜いて持ち上げさせてくれたのに、リバース
スラムで受け身が取れないように落とした」って、ありえないでしょう。しかも、プロモーター
兼業の相手に。
あと、NWAには王者がタイトルを勝手に扱えないようにする、有名な供託金システムが
あるから、短期間でもテーズが力道山にタイトルを渡したら、供託金を没収されてしまう。

23日前
gryphon

>梶原マジックならぬ、流マジック

それだ、流智美氏が90-00年代、「そろそろプロレスはケーフェイの存在を認めるしかないか」という時代に、それを前提にした再解釈をメジャー雑誌に書いて「なんと、真実はそれだったか!」と我々は熱狂した。しかしそこにも別の魔法が有ったら…??