INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

野球映画名作2本と、その他テレビ情報…9月のチェックもそろそろ

本日、ミスター・ベースボール(BS12)

www.twellv.co.jp

1992年の作品か。後から見ればバブル経済はすでにはじけていたけど、それはあとからわかることで、日本経済の存在感が一番大きく、欧米エンタメ内では単純な敵役(ブラックレインやロボコップ3、トム・クランシー小説など)のほか、敵ではないが「オルタナティブな文化や価値観の代表」的な存在感もあった。いまは、当時NIESと言われていた新興国の相対的な伸張もあり、映画の舞台が韓国球界、台湾球界や中国の…これはサッカーリーグだったりしてもおどろかない。


そして監督役はわれらが高倉健さんだが、当然のよにモデルは”鉄拳”星野仙一であり、星野とパウエルの確執もネタにあったんだろうか。

そもそも、ヤクルトに来たボブ・ホーナーが、日本球界への違和感をつづった「海の向こうにもうひとつのベースボールがあった」とか、そんな本がベストセラーにもなったし、今以上の人気が雑誌としてあったモーニングで、やはり外国人メジャーリーガーの日本球界での珍道中を描く「レジ―」も人気作でしたね、この時代。


30日、「フィールド・オブ・ドリームス

この夏、ロケに使われた球場で、メジャーの公式戦が行われたことでも話題になった


えっ、そもそもアイオワ州での公式戦がはじめてって…NWAの本部ここじゃなかったっけ?そんな大都会なのに。

アイオワ州で初めてとなるメジャーリーグ公式戦が8月12日、1989年の映画『フィールド・オブ・ドリームス』のロケ地に作られた特設球場で行われた。

ニューヨーク・ヤンキースシカゴ・ホワイトソックスの選手は復刻デザインのユニフォームを着て、映画のワンシーンさながらにトウモロコシ畑の中から入場。
www.youtube.com

www.newsweekjapan.jp


んで、30日夜に放送、BSプレミアム

フィールド・オブ・ドリームス

BSプレミアム8月30日(月)午後9時00分〜10時47分 


広大なとうもろこし畑が広がるアイオワ州の、とある春の夕暮れ。突然不思議なささやき声を耳にした農夫のレイは、その声に導かれるように、自分の畑に小さな野球場を建設する。周囲の人からばかにされながらも、家族の協力で野球場が完成したとき、そこに現れたのは…。美しい風景をバックに、野球を通して、家族の絆と愛、信じることの大切さを描いた感動のファンタジー。名優バート・ランカスターの最後の映画となった名作。

www.nhk.or.jp

原作小説では実名で有名作家が出てきて、そのへんの法的な兼ね合いも個人的には興味あるが…作劇中で一番感動的なのは、現実の世界ではたった1打席に出た(いや、出られなかったんだっけ?)だけでプロを引退、いまでは医者になった老人が「もし、打席に立ったら……とやってみたい」とかずっと願っていて、この球場ではその”魔法”によってまさに夢がかない、20代の一番いい時に戻って伝説の選手たちと対峙できるようになる。本当に至福の、夢の世界。だがその世界から・・・・・・・・ この、脇道の一エピソードこそが重要だと思ってる。芥川龍之介の「杜子春」だ。




野球映画2本のほか、番組もろもろ

30日は昼にBSPでクリムゾン・タイド

クリムゾン・タイド
BSプレミアム8月30日(月)午後1時00分〜2時56分 


ジーン・ハックマンデンゼル・ワシントン、名優が火花を散らすトニー・スコット監督の傑作サスペンス。ロシアの反乱軍が核ミサイル基地を占拠し、アメリカと日本へ核攻撃を行うと脅迫。ベテラン艦長のラムジー率いる米軍の原子力潜水艦アラバマに出動命令が下り新副長のハンターも乗り込む。やがて通信装置の事故が発生。核ミサイル発射をめぐり、攻撃を主張するラムジーと、命令の再確認を要求するハンターは激しく対立する…。

ギリギリの場面、情報も無いその場で、軍人にすべての判断はゆだねられるべきか?というサンデル的な寓話としても。


30日、韓国映画版「オーバーザトップ」たる腕相撲映画「ファイティン!」マ・ドンソク主演


マ・ドンソクはどこかの界隈では「かわいらしいアイドル」扱いで、ラブリーならぬマブリーという用語もあるとか(どういう価値観だ…)
かつて世界レベルのアームレスリング選手だった孤独な男が、家族の絆で再び頂点を目指す!豪腕無双の新ヒーロー、マ・ドンソク主演の感動スポーツドラマ!(2018年/韓国)

©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

Storyストーリー
アメリカ・ロサンゼルス。子供のころに韓国から養子に出されたマーク(マ・ドンソク)は、アームレスリングの世界で頂点を目指していたが、八百長疑惑をかけられて除名、今はクラブの用心棒として働いていた。そこにスポーツ・エージェントのジンギ(クォン・ユル)が現われ、マークを韓国で行われる大会に誘う。再びアームレスリングに挑むことにしたマークは韓国へ。そしてジンギに連れられ実母の家を訪ねるが反応なし。でも実はマークの妹スジン(ハン・イェリ)と子供たちが部屋の中から見ていた。ジンギはサラ金とスポーツ賭博を運営しているユ・チャンス社長に近づきマークを売り込むが、社長の条件はマークが八百長できるかどうか。ジンギは出来ると答えるが、マークは従うことが出来ず…。
www.bs-tvtokyo.co.jp

本日NHKで、二期放送が決まった(らしい)「赤毛のアン」ドラマ、一期の一気(しゃれ)全話放送


本日、昆虫すごいぜ 再放送打ち上げ祭

香川照之の昆虫すごいぜ!
「カマキリ先生といた夏は ベスト・オブ・すごいぜ!を打ち上げ祭」
【放送予定】
8月14日(土)、21日(土)[Eテレ]後2:30~4:28
これまでの放送から3本放送予定

8月28日(土)[Eテレ]後2:30~4:44
これまでの放送から4本放送予定&「ベスト・オブ・すごいぜ!」発表

www6.nhk.or.jp

9月映画を先回りでチェックしようぜ(BSP)

こちらも!! 「あの2本」が!競作!!!!
www.nhk.or.jp