INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

夢枕獏がゲスト。「ザ・プロファイラー」(BSP)でフビライ・ハーン特集(21日)

ぶく先生が「バキ」のスピンオフ小説を連載してる少年チャンピオンの作者コメントコーナーで知った。珍しい流れだ(笑)

センセイ・ユメマクラの公式サイトで行くと…

テレビ出演
岡田准一さんがMCを務める NHK BSプレミアム「ザ・プロファイラー ~夢と野望の人生~」
夢枕 獏がゲスト出演した「フビライ・ハーン 世界帝国 日本に迫る」が、
1月21日(木)午後9時から放送です。
再放送は26日(火)午後11時45分から、
www.nhk.jp


www.yumemakurabaku.com


あれ・・・・?小説的に、直接、氏がフビライを書いたことあったかな?あったかもしれんし、なかったかもしれんが…ともあれ、テーマ的にもセンセイ・ユメマクラ登場という点でも、おもしろし。

フビライ・ハーン 世界帝国 日本に迫る
13世紀、史上最大の国が出現した。第5代皇帝フビライ・ハーンが君臨するモンゴル帝国だ。日本では蒙古襲来の侵略者というイメーシが強いが、実際には領地を穏やかに支配したと言われる。激烈な後継者争いに勝利しモンゴルの皇帝になると、国名を中国風の「元」として各地の生活や文化を融合した。マルコ・ポーロなど外国の人材も帝国に取り込んで、商業、経済、インフラを整備。近代的な国家経営を行って、世界の海上交易網を築いた名君だ。そんな大帝国のリーターが、何故日本に接近したのか?世界に君臨した帝王の野望と苦悩とは何か?フビライ・ハーンの知られざる実像をプロファイル!

「アンゴルモア」も最近、博多編の続刊が出て、これが最新研究なんかを踏まえておもしろいの。


一方で「公平に見て、鎌倉武士が待ち構えてる日本をモンゴルが占領するのは台風関係なく、しょせん無理ゲーだったのでは」論も最近根強い。
togetter.com

togetter.com
togetter.com

togetter.com



頼山陽「蒙古来」

筑海の颶気 天に連なりて黒し
海を蔽うて来る者は 何の賊ぞ
蒙古来る 北より来る 
東西次第に 呑食を期す 
趙家の老寡婦を嚇し得て 
此を持して 来り擬す男児国 
相模太郎 肝甕の如し 
防海の将士 各力む 
蒙古来る 吾は怖れず 
吾は怖る 関東の令 山の如きを
直ちに前んで 賊を斫り顧るを許さず 
吾が檣を倒して 虜艦に登り 
虜将を擒にして 吾が軍喊す 
恨む可し 東風一駆大濤に附し 
羶血をして 尽く日本刀に膏らしめざるを