INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

超巨大台風接近で、2記事の「再放送」




台風前にやっておきたい、「三つの満タン」を

口コミにて聞いた話。だれか初出者がいるかもですが、わからん。


やっておきたい「3つの満タン」〜
スマホの電池。ノーベル賞おめでとう。
・車のガソリン(避難も車中泊も、電源としての利用も…スマホ車から充電できる機械あれば更によし)
・そして「風呂場のお湯」(金曜の夜、風呂の水ぬかないで!生活用水などに)。

その他、ゆる準備。

ついでに、もちろん食糧と水…だが、がんばって乾パンとかを買う必要もない。ポテチでもブルボンでもカントリーマアムでもホテイの焼き鳥でもはごろもシーチキンでもいいわ、被害がなければ、そのままお菓子・カンヅメパーティができるような「好きなもの」でいい。なんなら水もウーロン茶やジュースだっていいぞ…あれば死なない、ぐらいの安心感でいい(まあ、でも水はもちろん備蓄がおすすめだ)

あと、懐中電灯。あるだろうけど「どこにあるか」「電池あるか」の再確認ね。たしかにあるんだけど、どこだったろう…みたいなのに注意。

もっとほかに、有益な知識の防災呼びかけページはある

まあ

tokusuru-bosai.jp
www.kantei.go.jp
www.bousai.metro.tokyo.lg.jp

漫画家さんが災害に遭うと「HDDはなんとか持ち出せた…」と安心する時代。


この方は、正直あまり存じ上げないかただが、釣り漫画を書かれているそうで、・・・というかアニメになっていま放送してる人気作家らしい!!
アニメになった釣り漫画は釣りキチ三平以来じゃない???ちがう???

teibotv.com




まことに御災害に際し、お見舞い申し上げます。


それにしても…

いまは災害にあったとき「HDDは何とか持ち出せた」となる時代なのだ。

すでに以前からそうであったかもしれないし、PCで絵を描くような特別なお仕事ゆえかもしれないが…それでも対岸の火事ではないし、たとえば自分も災害に遭った時に「PCやHDDを持って逃げる」ということをイメージできるか。
そして、クラウドによる重要資料のバックアップ体制も是非!!これが整備していれば、HDDを持って逃げる必要も最悪、無い位なのだから。


[asin:4253257429:detail]


m-dojo.hatenadiary.com