INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「ノイエ銀英伝」11、12話と連動し「OVA銀英伝」のオリジナルエピソード回も見たほうがいいという話

宙公新書@ginganoinbouron さんのツイートより




ああ、あの話ね…自分が書くより、どこかに紹介記事があるだろう。検索して…ほい

akananime.com

銀河英雄伝説 予告 13話 愁雨来たりなば… Legend of the Galactic Heroes trailer 13



akananime.com

銀河英雄伝説 予告 14話 辺境の解放 Legend of the Galactic Heroes trailer 14



もともとアムリッツァは、ナポレオンのロシア侵攻をモデルにしたか

・盛況で巨大な大軍を、直接は迎え撃たない
・食料などの資源を空にした状態で敢えて敵軍を自国領に引き込み、補給を追いつかなくさせる
・そして反撃…

という展開でした。その「同盟軍の補給を困難にするために物資を挑発され、占領軍(解放軍)である自由惑星同盟と交渉するしかなくなる、辺境の民衆や地方領主」を軸に描いた、昭和版銀英伝のオリジナルエピソードが、上記の二話です。
当時はあまり好意的にみてたわけでなく「ん?こんな話原作になかったじゃん。余計なことをやってるなー」という程度だった。
だが、あらためて思うと、非常によくできた、補足の回だった。そもそも何かの映像化に際してのオリジナルエピソードは、一種のパスティシュ、二次創作なんだよな。
ほかのオリジナルエピソードの、あれやこれやを見るたびに、相対的にこの回の出来の良さが分かってきたこともある(笑)



そもそも昭和銀英伝の、補足的なエピソードや設定は、銀英伝小説を「正典」としつつ、「この原作の世界を改変は極力しないが、書かれていない場面で『起こっているかもしれないと判断できる』ことを描く」というコンセプトだったそうな。
どんなふうに、今見ることができるかはわからないけど、ノイエ版から見始めた、それだけ見ているという人が、宙公新書氏のいうように、昭和のこの2編を見られれば、損はないと思います。

今回のEテレ版の放送は1-24話で、ちょうどいま、そこんところが放送されているわけだね
www6.nhk.or.jp




natalie.mu
この前民放で放送されたのは1〜12話だったんだっけか? つまり、この前民放版の放送を見た、録画したからいいや、とスルーしていた人も、ここからEテレ版を見なければいけない、ということでもある。


そりゃもちろん、ブルーレイディスクをレンタルなりすればいいのだろうけど

どこかのサブスクには、配信があるかとは思う。


ノイエ版はノイエ版でそれなりに原作を改変もしていて、
それはどんな場面かはこちらの通り。
news.yahoo.co.jp