INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

”鬼の黒崎”こと黒崎健時氏に関する、公的な確認はできないものの注目すべき情報…粛然と。

ameblo.jp

永遠の黒崎先生は我が胸で生きる

黒崎健時先生の事を話そう。
黒崎先生は既にご逝去なされていたようです。
というのは、ご遺族より正式な死亡通知がなくいつ亡くなられて死因は何だったのかわからないので、ネットなどで色々と情報が出ていますが、中には的外れの事をさも見たかのように断言しているものもあるようなので、私は静観してきたのです。
あくまでこれは風聞また聞きですが、ご遺族は「父親の事は触れて欲しくない、今はそっとしておいて欲しい。」と仰られているというのです。

遺族のこのお気持ちを私は尊重したいと思います。…(略)私にとっては、永遠の恩師、黒崎健時先生。だからサヨナラは云わない、我が胸でいつまでも生きる永遠の人です。

どなたか…さらには著名な業績などを残された方の訃報は、ご遺族などがその取材に答えるか、答えないかは自由であるし、取材などでそれを尊重する要がある一方で/ その情報自体、事実自体は情報として公の関心事になる、という別立ての問題になる(たとえば、小室直樹氏の訃報はそれに近いし、最近のさまざまな事件事故でも似た話はある)。今回も前者のご意思(それもそもそも確認できていないのだが)を尊重しつつ、後者は後者で語ろう。


そしてこの場合、この書き手の人の経歴と、黒崎氏との関連の上で、ブログでああいう書き方をされたこと自体が、一種の信憑性の裏打ちとなるのだ。

舟木昭太郎 ふなき・しょうたろう
福島県生まれ。大学を卒業後、フリーライターを経て、’71年日本スポーツ出版社入社。「週刊ゴング」「ゴング格闘技」「ワールド・ボクシング」各編集長を歴任。
日本スポーツ出版社専務取締役、日本スポーツ映像株式会社代表取締役を務め、H14年9月独立のため退社。
「株式会社UPPER」を創立、代表取締役に。


その上で、しみじみと、その人のことに思いをはせる。


f:id:gryphon:20200219031257j:plain
さらば黒崎健時 男の星座
f:id:gryphon:20200219031345j:plain
さらば黒崎健時 四角いジャングル
f:id:gryphon:20200219031426j:plain
さらば黒崎健時 金儲けしらん 列伝
f:id:gryphon:20200219031503j:plain
さらば黒崎健時 格闘技界の影の首領 プロレススーパースター列伝 
四角いジャングル 1

四角いジャングル 1

プロレススーパースター列伝【デジタルリマスター】 9

プロレススーパースター列伝【デジタルリマスター】 9

男の星座7

男の星座7


どれもこれも、ぜんぶ梶原一騎経由(笑)…というと、要は「梶原ごのみ」のキャラクターとして、再構成され造形された人物像を描かれている、という部分も大いにあるだろう。そしてそういう人物としての使い勝手も非常によかったため、さまざまな作品の、いい場面で登場した。以前、同じような存在感のあるユセフ・トルコを「梶原漫画の助演男優賞」と書いたら、もうひとりの候補としてだれかが黒崎氏の名前を挙げたっけ。
※あ、ワッシュさんや。

id:washburn1975 "以前、同じような存在感のあるユセフ・トルコを「梶原漫画の助演男優賞」と書いたら、もうひとりの候補としてだれかが黒崎氏の名前を挙げたっけ" <ワスです。 格闘技 梶原一騎



とはいえ、スポーツ…格闘競技のど真ん中の基準で論じても、愛弟子が「ムエタイの中で、弟子がタイ王者を破り最初の外国人チャンピオンになった」という光輝く金字塔も持っている。
その弟子の育て方も、今では実行したら「裁判所で会おう」になるような話ばっかりなんだが、それでも「それゆえに育った」弟子も確実にいたであろうことは、矛盾をはらみつつ事実である。
ただ、いまや時代は「それであってもダメだ」ということと「それは、そういう育て方以外なら羽ばたいた出あろう99人の、ちゃんと才能ある人材を派手に肥料にした上で1人が育つ育て方だ」ということで、結論が出つつはある。


その最後のコンフリクト、格闘技界で注目されたのが、魔裟斗のライバルだった小比類巻が、ミスターストイックとして出直すときに選んだ師匠が黒崎氏で、まさに黒崎氏らしく「コンクリートの壁をけり続けろ」という指令を出した…という一件だ。
そもそも小比類巻は、練習熱心ではあったのだが、ミスターストイックというのはぶっちゃけTBSが魔裟斗との対比のために強調した、「間違いではないが十全に彼を表現している訳でもない」ニックネームで、彼が黒崎氏のそういう練習方法に心酔したか、というとちょっとね…そして、K-1ぐらいに高度の実力者がせめぎ合いをする場で、本当にコンクリートを延々ける練習方法が、魔裟斗を倒す方向に向かっていたのか??といえば、それもちょっと。

その結果、小比類巻は結局、比較的短時間で黒崎氏のもとを離れた…という顛末だったような、気がする。

あ、語ってるわ。
ch.nicovideo.jp
ch.nicovideo.jp

コヒ 黒崎道場での生活って、練習は5割だったんですよね。その練習メニューも本当にキツかったんですけど……。それをこなすだけの練習で対戦相手の研究することもなく。まず朝の練習で腕立て伏せ1000回ですから。
――腕立て伏せ1000回!(笑)。 昭和・新日道場じゃないんですから。
コヒ でも、ホントに1000回できるんですよ。自分でもビックリしました(笑)。そのあと8キロのダンベルでカール1000回やって、サイドステップ1時間。それが午前中の基礎体力練習。それから黒崎(建時)先生の昼ごはんをパンパンの腕で作って。
――その練習のあとだと料理するのもシンドいですねぇ。
コヒ それで先生と一緒の昼ごはんを食べて、15時から練習なんですけど、空いてる1時間半は「散歩してこい」と。犬の散歩なんですけどね(笑)。
――犬の散歩1時間半ってけっこう大変ですよ!
コヒ 散歩から戻ってきたら2階で壁蹴り、サンドバックを1~2時間。先生は下の階にいるんですけど、自分がサンドバックを叩いてる音を聞いてるんですよね。
――それは幻想的ですね……。
コヒ あとリュックもキツかったです。薪を背負うような感じで、コンクリートのブロックを重ねて塗り固めて作ったリュックがあるんです。150キロと80キロとそれぞれあって。
――そんなものを背負って何をするってんですか(笑)。
コヒ あるときは80キロのリュックを背負って、いつも走る10キロのコースを「歩いてこい!」と言われたんですけど。歩いて戻ったら夜の20時で。黒崎道場の食事は20時には終わるので「今日の食事は終わりだ!」と(笑)。

コヒ 根性と体力は付きましたけど、よく試合で闘えてたなあって思いますよね。スパーとか一切やらなかったですから。
――スパーなしですか!
コヒ だから試合のとき距離感がわからなかったんです。安廣(一哉)さんとやったときにダウンをもらって判定で負けたんですけど、ぜんぜん腑に落ちなくて。だって、そのときいちばんキツイことをやってるのは自分だと思ってたましたから。「こんなキツイ思いをしてるのに負けるなんておかしいっ!!」って(笑)。
――そこでミットやスパーの重要性には気づきますよね。

コヒ 「決勝の相手は魔裟斗」と言われたときは「やるしかない!」と思いましたね。
――1回戦は須藤元気選手のバックブローでダウンして、2回戦は壮絶な打ち合いで。小比類巻選手の試合で火が付いたところはありましたよね。
コヒ あのとき先生から「このメンバーだったらローキック一本で優勝しなかったらダメだな」って言われたんですよ。
――ローキックだけで! そういう伏線があったんですね。
コヒ ボクもその言葉をまともに受け止めたんですよね。「先生、わかりました。ローだけでいきます!」と。ホントは島田トレーナーにボクシングを習ってたし、ハイキックもあったんですけど。もうローだけで勝ってやろう!と。
――それであんなにボロボロになって闘ったんですねぇ。
コヒ でも、本当に痛い思いをしたのは、その大会のあとなんですよ。人生でもいちばん痛かったというか……。
――何があったんですか。
(「なにがあったのか」については略す。リンク先を(会員になって)ご覧ください)


・・・・・・・・・しかし、それもまた、梶原的世界観から格闘技が脱却する生みの苦しみだったかもしれない。




そして、まことに余談ながら、黒崎氏は元極真であり、されどそこから離れてキック、新格闘術、マーシャルアーツ・・・・などなどに携わった。
その経緯は、もちろん四角いジャングルなどで大いに語られてはいるのだが、当然、以前紹介した「極真鎮魂歌」などではね……そんな裏話も、歴史となっていくのだろう。

m-dojo.hatenadiary.com

大山倍達黒崎健時やキック関係者をディスる

「キックに関しては野口に騙されたようなものたよ。弟子をタイに連れて行っていい結果を出したらかなりの報酬をくれる約束だったが、黒崎があんな負け方するものたからギャラはゼロだという。黒崎はコーチで行ったのたから試合に出れば負けるのはわかっていたのに、勝手に試合に出てぶざまに負けた。それを理由に報酬ゼロと言う。そんな野口を信じられるはずないじゃないのよ。もし一緒にやるならば私が主導権を取るという約束でね、私は野口と組むことにした。そこにまた黒崎が口を出してきた。スポンサーを見つけるのが黒崎の仕事だったのに私の弟子たちを私が知らないところで引き抜いてキックの練習をやらせたりね。(略) 私のお人好しが全部裏目に出たということだね」


黒崎健時大山倍達ディスる

「大山さんのわがままさには呆れるしかなかった。最後はお決まりの金、金、金の連続だし、これについては野口さんに同情した。大山さんに失望して野口さんは、別のコネクションで日本キックボクシング協会を旗揚げした。 TBS テレビをスポンサーとしてブームを作った。大山さんは完全に出遅れた。小銭を惜しんで大金を逃したのだ」

ああ、思えばーー「この黒崎にトラの毛皮をプレゼントせんか」と、彼がおねだりしたウイリー・ウイリアムスの追悼文を書いたのがまだ昨年の6月だったとは!!
m-dojo.hatenadiary.com





添野義二 極真鎮魂歌: 大山倍達外伝

添野義二 極真鎮魂歌: 大山倍達外伝

  • 作者:小島 一志
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2018/02/27
  • メディア: 単行本
サムライへの伝言―真の勇者に託された魂のメッセージ!

サムライへの伝言―真の勇者に託された魂のメッセージ!

ホントに身につく護身術―自己防衛の秘術

ホントに身につく護身術―自己防衛の秘術

  • 作者:黒崎 健時
  • 出版社/メーカー: 壮神社
  • 発売日: 2005/07
  • メディア: 単行本