INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

岩田健太郎・神戸大学医学研究科感染症内科教授が、クルーズ船の中に実際に入り、状態を「最悪」と評する(その後追放)

『ダイヤモンド・プリンセスはCOVID-19製造機。なぜ船に入って一日で追い出されたのか。』

www.youtube.com


文字起こししたひといる

こっちが今ブクマ的に有名だし、FBより使い勝手がいいだろう
anond.hatelabo.jp



FBでも、そうなさった人がいた

www.facebook.com

…アフリカにいても中国にいても怖くなかったわけですが、ダイヤモンドプリンセスの中はものすごく悲惨な状態で、心の底から怖いと思いました。
 
これはもう、COVID-19に感染してもしょうがないんじゃないかと、本気で思いました。
 
レッドゾーンとグリーンゾーンと言うんですけど、ウイルスが全くない安全なゾーンと、ウイルスがいるかもしれない危ないゾーンをきちっと分けて、そしてレッドゾーンでは完全にPPという防護服を着け、グリーンゾーンではなにもしなくていいと、こういう風にきちっと区別をすることによって、ウイルスから身を守るという事は、我々の世界の鉄則なんです。
 
ところが、ダイヤモンドプリンセスの中はですね、グリーンもレッドもグチャグチャになってて、どこが危なくてどこが危なくないのか、全く区別がつかない。
 
どこにウイルスが、、ウイルスって目に見えないですから、完全な区分けをすることによって、自分の身を守るんですけど、もう、どこの手すり、どこの絨毯、どこにウイルスがいるのか、さっぱり分からない状態で、いろんな人がアドホックにPPを着けてみたり、手袋はめてみたり、マスクをつけてみたりつけなかったりするわけです。
 
で、クルーの方も、N95をつけてみたりつけなかったり、或いは熱のある方がですね、自分の部屋から出て歩いて医務室に行ったりするということが、通常で行われて…

退去を命じた「現場責任者」の橋本岳氏が反論ツイート

冒頭だけ埋め込んで下はコピペで


·
19分
ただの感染症蔓延地域ではないのです。本件は厚生労働省本省に伝え、なぜこのような事案が発生したか確認を求めています。
はしもとがく(橋本岳
@ga9_h
·
19分
現在厚生労働省は、閉鎖船内における新しいウイルスによる感染症の発生という事態の中で、多くの専門家のお力を船舶内外からいただき、臨船検疫を行っています。ただ実際に職員の感染が判明してしまった状況の中で、完全なコントロールができていると申し上げることはできません。
はしもとがく(橋本岳
@ga9_h
·
18分
限られた空間、限られた人員資源の中で、しかし今なお臨船検疫中の乗客や乗員の方々、あるいは多数の地域や医療機関や組織のご協力により、改善を重ねながら一人でも多くの方の感染を防ぎ、また感染や発症した方を病院に搬送する業務を続けています。
はしもとがく(橋本岳
@ga9_h
·
17分
ご協力いただける多くの方に感謝の気持ちを持ちつつ、厚生労働省としては、引き続き全力を尽くします。

その後、高山義浩氏の文章がUP

どういう関係性と立場の人かは、冒頭部など参照
m.facebook.com




ちょっと関連。その船の「クルー」を名乗る方のアカウントがあるが…

m-dojo.hatenadiary.com
※もちろん、まさしくプロフィール通りだ、と確認はできないのですが



これを知ったのは、「戦争広告代理店」「大仏破壊」で知られる高木徹氏(NHKディレクター)のツイート


ビンラディン、9・11へのプレリュード 大仏破壊 (文春文庫)

ビンラディン、9・11へのプレリュード 大仏破壊 (文春文庫)

国際メディア情報戦 (講談社現代新書)

国際メディア情報戦 (講談社現代新書)