INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

リンク先の話の解決篇(※いささかの留保もありつつ)【ネタバレ込みです】

こちらのネタバレ解決篇
m-dojo.hatenadiary.com


※別作品も含め、
ネタバレすることに
納得した上で読み進めてください。



この「チ。-地球の運動についてー」における、ある種の仕掛け(トリック)は

これも歴史漫画(スイス独立戦争)である「狼の口」第一話の仕掛けと似ている。

すなわち
「冒頭(第一話)で主役然として登場させ、心理描写などもたっぷり描いて、読者に感情移入させた人物は実は早々に退場(死亡)するやられ役。それによって、『敵側』の強大さを強調する」というやり方ね。

つまり、この回と同様に…
comic-walker.com

f:id:gryphon:20210106213942j:plain
狼の口」第一話。”仕掛け”がある

「チ。」もこれと同様に、冒頭で登場する主役っぽい少年が、ああしてああなるんだよわさ。


これはストーリーとしてはある種の「捨て回」になるから、かなりリスキー。だが、最初でないとそもそもやれない手。

まあ、驚きました。

ただ、「男塾」「ライヘンバッハのホームズ」的な可能性もなくはない

つまり、「死んだと思っていたアレがアレだった」という描写も、ぎりぎりで可能っちゃ可能かもしれない。特に処刑方法がアレで、遺体の描写がどうだったかなーーーーと思うと、ね…物語は、そこから10年後だから、年齢的には当然、生き延びていたら再登場はし得るのだけど