INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「あたしおかあさんだから」のついでに「ヨイトマケの唄」と「母に捧げるバラード」も一寸思い出そう

あたしおかあさんだから

って歌
http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/06/nobumi_a_23354815/
であらためて見たけど「ふーん どうでもいいがな」意外にそのものの感想はないっす。あってもよしなくてもよし。


ただ、2012年の大みそか紅白歌合戦で歌われて絶賛された、美輪明宏の「ヨイトマケの唄」について、当時書いた記事が補助線になれば幸い。

自助努力、自力救済を歌った「ヨイトマケの唄」が素晴らしい…(ん?) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130104/p1

だからいい歌であることは十分知っている。

うん、とてもいい歌です。

なにがか?

・自分の子供を養うためには、まず親自身が(肉体的なキツさも厭わず)身を粉にして、自分の命や幸福を削ってでも働くべきだと語りかけている。


・少なくとも福祉・行政の支援の話は、物語上には出てこない。それよりも自立・自助こそ第一と語りかけている。

 

・「いじめられたら逃げていい」などと軟弱なことは言わず、「いじめに耐えて学校に行き、授業を受けなさい」と語りかけている。

 

・学校ではまず勉強し、良好な成績をとり、進学して高等教育を受けることこそ社会的勝利だと語りかけている。

 

・そして、最終的には高収入を得られる頭脳労働に就くことが幸せ(のひとつ)だと語りかけている。

というか、美輪師匠ご本人が
「無償の愛、我が命を捨ててでも我が子を守るとか、思いやりが今の時代は希薄になってるから、思い出して欲しい」
と呼びかけてるねんで。


「休みたいと思うなら、死ね!」 海援隊母に捧げるバラード」がロックだ

http://www.kasi-time.com/item-17091.html
歌詞を引用できればいいのだけど、(できるとは思うんだが)、各種のトラブルを避けるために概要だけ伝えると

「遊びたいとか、休みたいとか、一度でも思ったら、死ね!!」

朝とか夜とか地球とか人間とか作ってたら疲れちゃって7日めにやすんだ方の立場は。