INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

関東はジェネラル・フロスト(冬将軍)の奇襲攻撃に備えよ〜明日は雪?/ところで「冬将軍」の由来について


まずは天気予報を。
車が必須の人はタイヤ履き替え…も必要かな?
その他、靴とか外套とか。

ところで冬将軍の由来について

ウィキペディアでわかるんだよな。そんな世の中はつまらんが……

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%AC%E5%B0%86%E8%BB%8D
ロシアに対する諸外国からの軍事的攻撃は、ロシアにおける冬の厳しい気候によって過去に幾度も失敗してきた歴史がある。
「冬将軍」の語源は、1812年のロシア戦役でのフランス軍の敗退をイギリスの記者が「general frost」と表現したことであるとされる。実際には、モスクワ退却は10月19日から始まっており、この年のモスクワにおける初雪は11月5日であった。

とおもいきや、「全然くわしくねーぞ!もっとちゃんとかけ!」と無責任に言いたくなるのでした。

いくつか、どこかのだれかに聞きたいのだが

【教えてえらい人】
・「イギリスの記者」ってどこのペーパーの誰だよ。というか、その現物を見せてみろ!
・一記者が使った言葉はどんなふうに定着したのか?
・たとえば「氷将軍」とか「凍結大将」という訳でもよかったのだろうけど、誰が訳した「冬将軍」。
田中芳樹氏は作品の中で(たぶん創竜伝)で冬将軍に「ジェネラル・ウィンター」とルビを振っていた(自分はそれで訳を”覚えて”たんだから)。のちに派生して、英語では「ジェネラル・ウィンター」が使われ、一般化したの? 氏か版元のミス?

自力で調べられることはする
天下の青空文庫を検索すると「冬将軍」が3件みつかる。

小島烏水 雪中富士登山記 - 青空文庫
www.aozora.gr.jp/cards/000027/files/738_13469.html
これから上の室という室は、戸を厳重に密閉して、その屋上には、強風に吹き飛ばされない用心に、大塊の 熔岩 ( ラヴア ) が積み重ねられ、怖るべき 冬将軍 ( ゼネラル・ウインター ) の来襲に備えられている、下界はと見れば、大裾野の松林は、黒くして虫の ...
 
岸田國士 演劇と政治 - 青空文庫
www.aozora.gr.jp/cards/001154/files/44696_38412.html
かのナポレオンが、モスクワ攻撃の陣中、冬将軍の猛威を前にして惨憺たる策戦を練るかたはら、巴里に於ける国立劇場コメディイ・フランセェズに関する新たな勅令を発布したことは、あらゆる点からみて興味のあることであり、「モスクワ条例」と名づけられたこの ...
 
吉川英治 三国志 出師の巻 - 青空文庫
www.aozora.gr.jp/cards/001562/files/52418_51069.html
冬将軍 冬が来た。 連戦連勝の蜀軍は、巫峡ふきょう、建平けんぺい、夷陵いりょうにわたる七十余里の戦線を堅持して、章武二年の正月を迎えた。
 賀春の酒を、近臣に賜うの日、帝玄徳も微酔して…

こちらだと小島烏水が「フロスト」でなく「ゼネラル・ウインター」としていることがわかったなり。



国立国会図書館デジタルコレクション(旧近代デジタルライブラリー
http://dl.ndl.go.jp/
新しい資料を除いて、古いのだけ抜き出すと…

寒い国 図書
(少国民のために) / 中谷宇吉郎 著 (岩波書店, 1949)
目次:五 『冬將軍』
2
寒い國のイメージ
寒い國 図書
(少國民のために) / 中谷宇吉郎 著 (岩波書店, 1943)
目次:五 『冬將軍』
3 ソ聯の自然と生活 図書 尾瀬敬止 著 (南北書園, 1942)
目次:“冬將軍”の登場 , “冬將軍”とは?

それほど昔には遡れないようだ。



新聞記者が造語して、定着した言葉や概念といえば「猛打賞」とか「五輪」とか、「人間風車ビル・ロビンソン」とか「荒法師ジン・キニスキー」とか…もっと調べればあるはず。
こういうのも図書館レファレンスできけばわかるのかねえ。


それではお聞きください チャイコフスキー「大序曲 1812年」(自衛隊による砲撃付き)。