INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

後藤隊長(パトレイバー)、今も「カレンダーが雑誌付録に⇒即完売」な人気でめでたい。ところで彼の「後継者」は?

その結果、このありさまよ。

後藤隊長カレンダーが付録についた「月刊!スピリッツ」11月号が人気すぎて品切れに… - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1030234

「だから(買うのが)遅すぎたと言っているんだ!」…「後藤隊長カレンダー」が付録についた月刊スピリッツ、即座に売り切れ続出し多数の悲鳴 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/1031650

しかし、それにしても後藤隊長の人気は根強い。
ゆうきまさみ氏は連載終了後、内海課長に関して「新しい1パターンを作ったという自負はある」と語っていたんだけど、こちらもだったな。「新しい」面もあるようだし、過去の例の「集大成」にも見えるが、どちらにしても、ひとつの作品にふたつも「典型」ともいえるキャラクターを作れたら創作者の栄光ここに極まる、だ。


ちょっとこんなツイートが過去にあった


ここからのツリーはコピペで

https://twitter.com/bemusuta/status/777682798819762176

特車第二艦隊第一戦隊 @hiko_ssasa 9月19日
@bemusuta ラインハルトの呪縛にはならないあたりマインカイザーは神の座におわしめすんだなやはり。
 
宇宙怪獣 @bemusuta 9月19日
@hiko_ssasa ラインハルトさんはスペック的に「俺達じゃ、どう足掻いても手の届かない所にいる。」感があるかもですが、ヤンさんの場合は「俺達もまかり間違えばああなれたのでは?」(軍事的才能を除けば「俺ら」じゃね?)という未練を生む存在なのかもですw
 
花咲正直(鬼退寺桃太郎)@hanasakimasanao
@bemusuta 「諸葛孔明の呪縛」もあるかも(´・ω・`)
 
宇宙怪獣 @bemusuta 9月19日
@hanasakimasanao 日本では概ね「NHK人形劇 三国志」でキャラクターが固まったのかもですね。(趙雲イケメン路線もここから始まった説)
 
宇宙怪獣 @bemusuta 9月19日
@nns_blackhand @hanasakimasanao アニメスペシャル版の孔明さんはそうだったかもですね!(曹操はパツキン、于禁は女性、関羽張飛の死に方が雑とかアレな…)

ただ、いうほど自分の観測範囲ではストレートに「後藤隊長の後継者」的なキャラはいないような…だが、別の意味で一人いる。

後藤隊長的、というのは深謀遠慮もありつつ、基本的に日常の振る舞いにキザさやスタイリッシュなところがなく、おじさんてきな立ち居振る舞いを堂々としているところ、言葉に偽悪的なところがあること、本心を隠して部下をやや「遠隔操縦」するところ…などなどのミックスだと思うけれども、ストレートにそういう人物像を受け継いだような人は…いるかな、いたかな?
ちょと初期の「GIANT KILLING」達海監督はコメントの身も蓋もなさや日常生活のややだらしなさ、部下に「なぞかけ」的な操縦をするところはやや似ていた感じもあったが、何しろ長編作品になったので徐々に指揮官としての立ち居振る舞いも洗練されてきた感はある(個人的感想)


あ、「GATE」の主人公はそういう感じあるかな? マンガ版を途中まで読んだっきりなんでわからんけど。

あとは、ゆうきまさみ氏がさらなる「助演男優」として創作した

漫画界の”助演男優賞”!「白暮のクロニクル」久保園係長にみる、ゆうきまさみ漫画の一つの特徴について http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140501/p4

がいるが、意図的にテイストは後藤隊長をはずしている(非常に立ち居振る舞いが丁寧なおじさんであるからして。)

ここから「後藤隊長の系譜」をたどっていこうと思ったのに当てがはずれた。
心当たりのある方はブクマortwitterリプライorコメント欄にて。


ただ・・・ 「あ、こりゃあからさまに後藤隊長へのリスペクトだなあ」と見るたびに感じる人がひとりいる。



論証不要。
同じ小学館で、ゆうきまさみ氏も連載していたスピリッツで、こういうのアリか…いや、そういう関係があるからこそOK、GOサインが出たのかもしれん……
これ、オリジナルに断らずにやれる度胸が作者や編集者にあるか??(あるかも…)


とまあ、マンガのキャラクターって、見た目をどのへんまでぎりぎり、他の漫画のキャラクターに似せても世間様は許してくれるのか?
という問題については、和月伸宏氏のコメントをいただければ(いただけるわけがない)。



こんなふう感じの「見た目」に関しては、もうひとつ、自分の心に残っているやつがある。

自分で画像をUPしなくても、twitter検索すれば同じことを考えているひとはいるものだねえ(笑)


この話は2015年のベスト漫画の中に「アンゴルモア」を入れたときにも論じました。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20151120/p1

ところで
・圧倒的不利の島における、限定的攻防戦。
・そこで不利な状況から、実に冷徹に指揮し奇蹟をおこす、
・そして行動原理が”正義漢”とはまたちょっと違う「戦争屋」
といえば…
………

なーーーんか、キャラや置かれた状態だけじゃなくて、このふたり顔も似てね?
偶然なんかなー。(べつにパクリとか言ってる訳にあらず。)
あ「先祖だった」で解決するかも(笑)
それは置いといて、いい漫画です。最新研究も反映してるっぽい。 

※追記
皇国の守護者」と「アンゴルモア」の対比、やっぱり過去にやってる人がいました。こちら。
http://blog.livedoor.jp/screenager/archives/23080787.html


とまあ、後藤隊長の人気を再確認したついでに、いつか言っておきたかった「あのキャラクターデザインって似てるよな!」という話をしておきたかったのであります。



俺たちのブログは
本質的にはいつも
手遅れなんだ。


追記 このブログ記事のあと、「店長と隊長似てる問題」に公式の説明がなされた。

恋は雨上がりのように」新刊、ゆうきまさみ描く「パトレイバー後藤隊長も - コミックナタリー http://natalie.mu/comic/news/205191
 
……なお単行本の帯では、ゆうきが「機動警察パトレイバー後藤喜一と、「恋は雨上がりのように」のあきらを執筆。これは眉月がゆうきのファンだったことから実現した企画。近藤店長は後藤隊長をモデルに描かれたものではなかったが、両作のファンから「2人が似ている」と話題になったことが眉月とゆうきの耳にも届き、このたびのコラボレーションに至った。

納得する人は
すれば
よかろう。

リチャード・王と内海課長だって、他人の空似かもしれない。