INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ブロック・レスナー、マーク・ハントに勝利…

詳細はこちら

★UFC200:セミファイナル・ブロック・レスナー vs. マーク・ハント - 格闘技徒然草 (id:lutalivre / @lutalivre_jp) http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20160710/1468123239
 
【UFC200】何と、マーク・ハントブロック・レスナーに完敗……MMA SOS!!も、これがMMA http://mmaplanet.jp/58338

五味隆典がなすすべなく敗北し、アンデウソンも破れ「負けるべくして敗者は敗れていく」……と思ったのだが、この試合はそうはならなかったよ。

試合前の予想

マーク・ハントよりもう少しイージーな相手を当ててもらってもいい気がするが、そもそも1試合だったら「勝ち逃げ」はさせないのが当然の原則、ガチでいくに決まってるわな。
といいつつ、結局レスナーの強みは大学の十分な実績を持つアマレスなのだから、レッグダイブとテイクダウンで戦うしかない。
それなら下から攻める柔術家や、現役ばりばりのレスラー系より進化していると言ってもやはり元はK-1のハントというのは、十分に考慮された相手かもしれない。

は、こう書いたが、もし賭けるならやはりハントだった。あの巨体と筋肉(検査免除についてはおく)で、レスリングの実績に裏打ちされたやや強引といってもいいいレッグダイブはやっぱり対応しきれないのかね。ただ、テイクダウンしたあと、それを抑え込み続ける技術と、パウンドがペチペチでなく豪快でパワフルなのは、並みいる専門のMMAファイター以上だった。とくにUFC参戦日本人って、パウンドが豪快、パワフルじゃないのよね……

しかし、この戦法ならアリスター・オーフレイムと再戦したらどうなのだろう。当時は体調最悪だったわけだよね?
ただアリスターはミドルキックと膝蹴りがある。ハントはそれがないから、スピアも効力があったのかもしれない。


「勝てばその快感は相当なものだし、ファイトマネーも魅力だし、また再登場するだろう」という予想をジム・ロスがしていたけど、ただ今回、薬物検査をトリッキーな形で逃れたという推測が本当なら、何度もMMAに出るのはリスキーになる。そういう点では勝ち逃げするか、再びオクタゴンに入るかは五分五分かと思うが、どちらにしても、やはり偉大なカムバック・ウィンだったと思う。