INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「アニーにおまかせ」の曲で(※この時点で知らねえよ)、音痴アイドルが安易にアニメの唄でデビューする風潮を揶揄した80年代の替え歌を思い出しました。


流れとしては
宮崎駿に人生を壊された女」
https://note.mu/sbsnbun/n/n24da2014094d
が話題になり
それがまた

宮崎駿に人生を壊された女」に矢を放つオタクたち http://blog.goo.ne.jp/yukks453145/e/45f7db0849ba97d9b304a0448ead514f @slinky_dog_s11さんから

という話題になり

そこから派生して
『#風の谷のナウシカのリアルタイムを懐古』
というテーマがtwitterで生まれた。
ちょうどツリーになっているので読めると思うが、
https://twitter.com/to8var/status/604444135668383744


リアルタイムで「ナウシカ」を見たりしてなかった小生も、思い出のかけらを集めて、ちょっとだけ参戦したんですよ。

自分は宮崎氏も知らないし映画も観なかったけど、新聞広告に「10年に一度の傑作です」という垢抜けなくも大仰な宣伝文句があり「こう自称する映画も珍しいよな」と。あと、CMで聞いた歌は子供心にへただと思った
#風の谷のナウシカのリアルタイムを懐古
@to8var @gishigaku

そこから「ヘタな歌手」という談議になったり、80年代はユーミンを「歌が下手だ」とする風潮がすごかった、という知識なんてのを得たりして、ほうほう…と思っていたら、

突然、脳の中に眠っていた記憶があざやかに蘇った!!!


それは、たしか夏休み明けだったか?
友人が「こういう替え歌の本があるんだぜ」と見せてくれたもので、いまとなっては出版物なのか、いわゆる「同人誌」とかだったのか全く分からない。同人誌なんて出回る環境じゃなかったから、ひょっとして彼らの仲間内での自作本だろうか…それとも有名なパロなのだろうか。


でも、それを見せられて大爆笑し、たぶんメモかなんかとって当時意識的に覚えたんだと思う。

ただし、まずはパロの元ネタを知ってる人じゃないと通じないので、ここから客を選ぶ(笑)。選ぶので本日の日付でなく、、過去の空いたスペースに書くことにした(笑)。

まず元ネタは、「宇宙刑事シャイダー」の脇役ヒロインのキャラクターソング
「アニーにおまかせ」です。
D

ほら、もう通じなくなったろ(笑)。
歌詞はこちらデス


そしてテーマが、たぶん「ナウシカ」の幻の?主題歌、安田成美氏あたりを念頭に置いたのであろう、『安易にアニメの主題歌というフォーマットで、音痴なくせにデビューするアイドル』を皮肉ったものです。


たぶん数日したら、突然蘇ったこの鮮やかな記憶も消えてしまう気がするので、書き残しておかねばと思ったのでした(アルジャーノンかよ)。


それでは、「アニーにおまかせ」の曲で「アニメにおまかせ」。

「アニメにおまかせ」
 
♪ 
新人売るなら アニメにおまかせ
新人売るなら アニメにおまかせ
 
おリボン結って おしゃれして
ルージュは薄い ピンク色 
(※この一節の替え歌歌詞は失念したので、元歌詞です)
 
メジャーな仕事は あしたにしよう
きょうはマイナー アニメ歌手
 
こどもの耳を ぶち壊す
トク○の陰謀 許さない
 
デビューだ レコード コンサート
ごめんあそばせ へただった
  
アニメの怒りが 破裂する
アニメ アニメ アニメにおまかせ


もう永久に、作者などは分からないだろうが、80年代後半あたりに、どこかの誰かが、確かにこういう秀逸なパロディを思いついていたのだ。