INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

これは「フランス赤報隊事件」なのか?…まだ事実関係は不明ながら。もし風刺画が原因だったなら、過去記事を。

パリの新聞社襲撃、12人死亡 イスラム教風刺で物議

[PR]
 風刺画が売り物のフランスの週刊新聞「シャルリー・エブド」の事務所が7日、自動小銃を持った男らに襲撃された。少なくとも記者ら12人が死亡、数人が重体となった。同紙は、イスラム教を風刺するイラストで物議をかもしてきた。オランド大統領は「野蛮なテロ行為だ」と批判した。
(略)
オランド大統領は現場に駆けつけ、「新聞社、つまり表現の自由への攻撃だ」と厳しく批判。「野蛮なテロ行為にほかならない。フランスは団結した国だと示さねばならない」と呼びかけた。政府は対テロの警戒情報を、最高レベルに引き上げた。オペラ座周辺など、日本人も含めて世界中から観光客らが集まるパリ中心部にも小銃を持った警官らが配置されている。

 襲撃犯らは特定されておらず、動機も不明なままだ。ただ、仏メディアによると、犯人らが「(イスラム教の)預言者ムハンマド)の復讐(ふくしゅう)だ」と叫んだのを聞いた人もいる。イスラム過激思想に影響を受けているのではないか、との見方が強い。

まだ動機は不明なら不明ということにしておこう。
ただ、疑問符つきで示した「フランス赤報隊事件」という仮の名称・・・これに端的な意味を込めているつもりである。動機や意味がクリアになってきたら、おいおい論じよう。

デンマークの「風刺画事件」を覚えているでしょうか

もう6、7年も前だから、知らない人は知らないのだろうな。
このブログの、初期の重要テーマでありました。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20060202/p2
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20080215/p5
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20080117#p4
http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_d132.html

などの議論が、ざっと検索して見つかった。

でも特にこれが端的なので、特に紹介させてもらおう。

「神聖」なものを全部(法的に)保護すれば平和は来るが、その方向性でいいすか? - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20100922/p3

安倍首相声明

「今回のテロ事件で多数の死傷者が出たことに大きな衝撃と憤りを禁じ得ない。このような卑劣なテロは、いかなる理由でも許されず、断固として非難する。日本政府と日本国民を代表して、すべての犠牲者とその家族に心から哀悼の意を表するとともに、負傷者の方々に心からお見舞いを申し上げる。この困難な時に、日本はフランスと共にある」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150108/k10014526261000.html