INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

柳の下のドジョウ感はあれど…OLが飲み屋でうまいもの食ってひとりごちる「ワカコ酒」がドラマ化(BSジャパン)

http://www.bs-j.co.jp/wakako_zake/story.html
村崎ワカコ、26 歳、OL。仕事を終えると、うまい酒とうまい肴を求めて、女ひとり、酒場をさすらう。今宵の酒の肴は「鮭の塩焼き」。芳醇な香りと苦みが鼻を抜ける日本酒の冷やには、 パリパリと香ばしく焼け、脂の乗った鮭の皮がよく合う。そして、呑み足りなくてもう一軒別の店へ…。 ワカコが見つけた店は…?

http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2015-01-07-1
放送は明日2015.1/8から毎週木曜日 23:30〜24:00 BSジャパンで。全12話。
 
原作:新久千映
脚本:湯浅弘章吉田直樹
監督:湯浅弘章久万真路、千村利光、岩渕崇
出演:武田梨奈、野添義弘、鎌苅健太


4月からは地上波テレビ東京でも再放送予定とのこと。

シャーロック・ホームズあれば「ホームズのライバル」あり、孤独のグルメが人気ならば「井之頭五郎のライバル」ありだ。

ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス)

ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス)

ワカコ酒 4 (ゼノンコミックス)

ワカコ酒 4 (ゼノンコミックス)

孤独のグルメ人気が生んだ作品ではありましょうが、同時にオリジナルの魅力もそりゃあある。これはこれで楽しめる、んじゃないかと思う。
また、コンセプトが店と酒と肴と女性、だからぶっちゃけ低予算で撮れるのだろう。だからBSでもオリジナルドラマが製作できたのだろうし。

成功すれば「くーねるまるた」や「まかない君」も映像化されるかもしれない。「花のズボラ飯」は既にドラマ化された。

まあ、紹介しておかなきゃいけないと思うのでしておきます。