INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

梶原一騎の遺作「男の星座」、hontoの電子書籍がリリース。

そういうメール通知がhontoからきたでがんす。

男の星座NEW
原田久仁信, 梶原一騎
http://honto.jp/ebook/pd-series_C-MBJ-27547-0-175660X.html

全体の評価 未評価
出版社:グループ・ゼロ
解説:昭和29年12月22日、力道山木村政彦による伝説の“プロレス巌流島の決闘”を観るため、およそ1万5千の大観衆が蔵前国技館につめかけていた――。これは、劇画原作者・梶原一騎の遺作である。そして、「巨人の星」「あしたのジョー」「タイガーマスク」「空手バカ一代」をはじめとする代表作の母胎ともよぶべき自伝的コミックである。力道山大山倍達アントニオ猪木など様々な男たちが登場し、プロレス界、芸能界の知られざるエピソードが明かされる。これぞ、引退作にして絶筆の一騎人生劇場!

風雲児たち」とかがそうだったけど、なんか出版社自身が出してるとか、ほとんど知られてないような形で電子書籍のリリースがされてる場合がある。
やはり「アマゾンのkindleで出てないと電子書籍になったとはいえない」と思うぐらいには、アメリカの大資本に飼い馴らされているのだが(笑)、これはアマゾンの電子書籍にはまだなってないのかな?
Hontoのシェアはどれぐらいなのだろう。
http://denshi-shoseki.jp/store/honto.html
http://togetter.com/li/481431
などが参考になりそうだが、よく分からなかった。

ま、とにかくこの作品が電子書籍でいつでも入手できる!!!ということは朗報であります。Kindleでもやんないかな、ほんとに。カジワラ夫人が認めないのかな。