INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

高尾じんぐ「くーねるまるた」は重版がすごいらしい…1巻の刷数から分かる、漫画のイキオイ

えーと、何かの情報(料理法かなんか)が必要になって検索をあれこれのキーワードでしてたら、ひさびざに2ちゃんねる漫画板に行くことになったんだわ。

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1385193851/l50
743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2014/01/30(木) 21:01:23.21 id:HcR5FbDK0
今日1巻買ったら9刷りだった
少しづつ刷ってんだろうけど重ねてるね

えっ?あのザリガニ喰いが??

■謎のザリガニ・イーター…南蛮の地から来た「くーねるまるた
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20121106/p5
■だれが一番旨いか、決めやがれ!!「日常料理系漫画GP」ここに開催!
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20121107/p3
■食漫画の新人王決定戦・・・「くーねるまるた」vs「まかない君」単行本対決!!
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130202/p5
■「干物アジを炊飯器で炊き込む」+バターを溶かすとうまいらしい(くーねるまるた
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130206/p5
■「見えない道場本舗」選定・2012年度漫画10傑
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130331/p2

などで紹介。最初に紹介した2012年11月の記事のときは単行本がまだ未発売だった。1年でブレイクしたのなら何よりだ。

しかしこれ、
確認できないぞ。
なぜなら書店には、シュリンクがある。
たまたま1巻を、いま買った人が報告する、のを待つしかないじゃない。その人が、ちょっとしたいたずら心でニセ情報を報告したら、確認しようもない。
だから「くーねるまるたが地道に人気でじわじわ売れ、たった1年ちょっとで早くも1巻は9刷り!!!」という情報は、まだ「2ちゃんねるの噂」というあやふやなもんだ。
書店員さんとかでもいないと、確認しようがないっすね(チラッ。)


ただ、昨年3月に「くーねるまるた」が売れてるというツイートを、小学館の編集者さんがしていたので、ある程度の人気だということはこれをソースに断言できよう。

ヤマウチナオコ ‏@Na0oCo
https://twitter.com/Na0oCo/status/318214514757738496
重版出来!』単行本に『くーねるまるた』というスピリッツ漫画の投げ込みチラシが挟まってるんですね。(で『くーねる』に重版かかりまくってるので、くーねる担当が「重版出来」とチラシに文字を入れました!)この投げ込みも勝手に入るわけでなく、どの漫画に何を入れる?か宣伝部と相談します。
13:13 - 2013年3月31日


何かの拍子に偶然知った話だが、遠藤浩輝オールラウンダー廻」1巻も、2011年5月19日に第7刷が発行されてる。楽天の古書オークションでもその情報がある。
http://review.rakuten.co.jp/item/1/213310_13168636/1.0/


明日にはあがります。」「機械仕掛けの愛」「はじまりのはる」「アバンチュリエ」「マンガ道場破り!」「はじまん」などなど、個人的に「重版がかかってるだろうか?」と心配…いや気になる作品は多いのだが、もちろんふつうにしてたらそんな情報は入ってこない。それに電子書籍で購入する人がふえていけば、この「刷り」で人気を推し量るやり方もなくなっていくだろう(代わりに1冊単位で購入数が分かるが(笑))。

そんな時代に。別に他人のふところを覗くつもりはないのだが、ファンだからこそその作品が人気があるか、売れているかが継続に直結するので気になるのも事実だろう。

くーねるまるた」が人気なら「人気ですねという記事」…インタビューとかをどこかで読みたい。

まあ、本来はしゃらくさくて嫌いなんだが、「ダ=ヴィンチ」とかさ。
そして
へたしたらアニメになるぞ、アニメに(笑)。

ちなみに、「くーねるまるた」わかんない人がいるでしょうから、自分が最初の紹介記事で書いた端的な主人公の説明を再掲載します。

このマルタ、孤独のグルメ」の井之頭五郎と、クッキングパパの荒岩課長と、「花のズボラ飯」の駒沢花と、オバQオバQオバQオバQ合わせたような(※実際、そんな比率なんです!)存在として自作の貧乏料理(ポルトガル風)をたべたり、、街歩きで実在の?名店のものを食ったり、いろんな人におごってもらって怠惰に?いや勤勉に「食っちゃ寝」をしております。