INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「こち亀」最新回が戦車を語りまくり、戦車アニメも紹介。時流に媚びた…のでなく、こち亀本来の姿です(笑)

自分のツイートを再編集

gryphonjapan
そうだ、「艦隊コレクション」と「ガールパンツァー」のヒットでtwitterでもtogetterでも、軍事趣味の賛否が話題になってるけど、一応関連情報。
ある意味、ミリタリー趣味を漫画で説き続けた一番の功労者「こち亀」が今週丸ごと、戦車模型ネタ。そこで上記アニメの話も普通にしてる。

秋本治のいままでの功績とキャリアを考えれば…
北野武監督が黒澤明監督の晩年の映画を評して「往年の武道家の型を見るのと同じで、今現在強いか勝てるかじゃなくて、その型を見ながら『昔は強かっただろうな』『この動きは参考になるな』とか、そういう視点で見てあげるべきだ」と語ったという。
 
今の「こち亀」も、そういう往年の武道家の型と同じで、神のように面白かった30〜50巻代と一緒にしちゃいけんと思う。
だけど、今回の戦車趣味の話だけは逆に「時代が追いついた」感じがあって、以前のこち亀の流儀はまさにこんな感じ。それに今のブームがおいついた(笑)。
なもんで今号必読 @gryphonjapan

manhemohankuyu ‏@manhemo 9時間
@gryphonjapan 35巻のドイナカ県警察の話が一番好きです

あのへんは神がかり的な傑作としかいいようがない。 @manhemo h

このツイートの前提となる情報

週刊少年ジャンプ連載「こちら葛飾区亀有公園前派出所」にて、本作品の事を取り上げて頂きました! ガールズ&パンツァー公式ブログ/ウェブリブログ
http://girls-und-panzer.at.webry.info/201310/article_9.html

皆さんこんばんは、宣伝の廣岡です。
さて本日はとってもうれしい情報です!

本日発売の雑誌「週刊少年ジャンプ」に連載されている「こちら葛飾区亀有公園前派出所」にて、本作品の事を取り上げて頂きました!


わざわざ集英社様から、掲載についての確認を頂きました!
模型と合わせて、非常に厚くご掲載頂いております

というわけで(どんなわけだよ)、この回が面白かった人は、さかのぼって、両さんアメリカ製の「人が乗れる戦車プラモ」を作る回などをみてほしい。
「(壁は)大魔神がやってきて壊したとでもいっておけ バッハハーイ!
「すると電池も特別巨大電池が? → ふつうの単三電池を120個だと……。アメリカ人の考えることは理解しがたい…」
 
偶然乗っていた(笑)戦車で、泥棒をおっかける回もあったな。
「うひょーー、かいか〜〜ん」
「執念深さはヘビ以上よっ!」(最後は大原部長が出席してる結婚式場を砲撃)


こち亀」マニアはもっと戦車が関わってくる回を覚えてる?覚えてたらご教示を。

追記 「ゴルゴ31」より

http://www.golgo31.net/#131022
こち亀で戦車の話といったらベタな所では83巻の「第3の男・タイガー刑事(デカ)の巻」(ドイツのタイガー戦車)の話とか。後は131巻の「戦車でGOの巻」はそのまんま戦車道っぽい話ですね。紹介されてる「人が乗れる戦車プラモ」の話は41巻泥棒をおっかける回は29巻です(ちょっとドヤ顔)。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 131 (ジャンプコミックス)

こちら葛飾区亀有公園前派出所 131 (ジャンプコミックス)

「さっ、さすがだゴルゴ31!!
   仕事が速くて、精密無比…… 」(さいとう・たかを絵の依頼主のイメージで)