INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

雪という、じわじわ来る「災害」にどう対応するのが賢明なのか

天気というのは皮肉なもので、なんかこれだけ警戒をしているときには「回避されるかも」なんて声も出ているが・・・午前3時を越えるとまた降り出す、という説もあるな。
そういうときに、混乱を最小に抑えるのはなにがいいのだろうか。
それは「雪なのでお休み」がいいのだろうけど、世の中おとなはそれじゃ済まないだろうな。
○タ○アじゃないんだから、なんて国や国民気質をステロタイプ化した偏見じみた言葉までのどまで出かかる。

でも・・・例えば雪の日に出勤を公式に遅らせた企業はそれを証明する公的書類を提出すれば、混乱回避に協力したとして補助金がでるとか・・・難しいかな。

https://twitter.com/tokyo_bousai
東京都防災 ‏@tokyo_bousai
【都民の皆様へ】東京地方では明日2月6日(水)未明から夕方にかけて23区も含め積雪となり、大雪となる見込みです。不要・不急の外出はなるべく避け、通勤・通学を含めお出かけの際には気象情報や交通情報に十分ご注意下さい。東京都防災Twitterで随時、情報を発信しますのでご活用下さい。

地震に際し、3.11の混乱の教訓を経て
地震が起きたら徒歩ででも家に帰ろう」から「職場に数日分の食料を保存し、ムリに帰らず1、2泊しよう」という大きなパラダイムの転換が起きた。
雪、そして台風(これも来るのが予想できる災害ですよね)。
これの混乱を防ぐ制度的、政策的工夫って(まあ基本的に「早く帰れよ」な話だよな)何かもう一知恵あるような気がするんですけど・・・こういう案って、猪瀬直樹東京都知事はいろいろ好きそうな気がするので、いろいろトライしてほしい。