INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「リフレ政策」が本当の政治課題になるとは思わなかった。にわかに論議活発、知識人も声を上げる

正直「インフレターゲット」とかは「頭の体操」「もしもボックス」みたいな問題と思っていた・・・・・。「ヘリコプター・マネー」というのとの差異とかもよくわからない。しかしにわかに、選挙の争点化までした。
これへの賛成論や反対論は経済理論としてはどっちもそれなりの理論がある以上「5:5」に成り得るもので、ふつうにやって今「6:4」や「7:3」で不利な側としては飛びついて争点化するだろう(つまり民主側が)し、有利なほう(自民側)が持ち出すのは単純な政局的そろばん勘定としては不利だと思うが、逆にこれをぜんぜん選挙戦で議論せず、政権をとったらだまし討ちでやられてもたまったもんじゃない。

twitterでよく目にする「リフレ派」(今回の安倍発言支持者)

田中秀臣

twitter
https://twitter.com/hidetomitanaka

田中秀臣 ‏@hidetomitanaka
財出派と争うときではない? 僕らは政治家ではありましぇ〜ん。金融政策無効論やら期待経路否定するような人がいたらちゃんとデータと論理で闘う。これあたりまえ。それと安倍氏支持をからめて考える方が知的ペテン。安倍氏を僕が推している理由は、すでに昨日ここでも書いた。リフレ政策だから以上終

斎藤淳

https://twitter.com/junsaito0529
======================
その批判者

朝日新聞社

http://www.asahi.com/paper/editorial20121120.html
「金融緩和―安倍発言の危うさ」

英紙フィナンシャル・タイムズ社説

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGV20002_Q2A121C1000000/
「[FT]日銀の独立性を尊重せよ(社説) 」

ロイター記事

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE8AI02320121119?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0

もっといるのだろうけど、現実の政治家が一番批判しているので日々の新聞を。


んで、こういう公開討論がある。

ガチンコ対決! 高橋洋一VS池田信夫 審判:田原総一朗「新政権で日本経済はどうなる!?」 (番組id:lv115967379)


これまで経済政策をめぐって対立してきた嘉悦大学教授の高橋洋一氏と
経済評論家の池田信夫氏のふたりの論客が、ニコ生スタジオで直接対決。 
田原総一朗の「審判」により、総選挙での各党の経済政策をめった斬りします!

http://live.nicovideo.jp/watch/lv115967379