INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「バティスタMMA挑戦」のB面で・・・ひたすら戦い続ける「多戦型ファイター」にも花束を。そして、その頂点フルトン。

■「カネじゃない、とにかく一回MMAを体験したい」と挑戦する元WWEバティスタ。その「気持ち」わかりますか?
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20121005/p1

の結果が入ってきました。
動画はこちらから。
http://sadironman.seesaa.net/article/296177174.html

さて、この相手は・・・
http://omasuki.blog122.fc2.com/blog-entry-1393.html

バティスタ(43)の対戦相手が試合5日前になってようやく、Vince Lucero選手に決まった。Luceroはキャリア13年、戦績45戦(22-22-1)という、シャノン・キャノン・ザ・リッチ的な渡世人ファイター。

シャノン・リッチという言葉を聴くと、なんか懐かしくなるよなー。
そしていつもシャードッグの記録を見て、そして驚く。栄えあるMMA50勝選手!!
http://www.sherdog.com/fighter/Shannon-Ritch-328
まあ75敗選手もめずらしいっちゃ珍しいんだが(笑)。

彼は時々「PRIDE&パンクラス・メインイベンター」を名乗り、両団体のロゴも刺青にしている。この経歴が詐称でないからおそろしい・・・
この名誉はウィキペディアにある

1999年4月16日、Xtreme Shootoutにて、関節技により逆転タップアウトを奪われた際、逆上して試合直後に相手選手に殴りかかり、制止しようとしたレフェリーにチョークスリーパーで絞め落とされるという事態を起こしている

という記録と同様に長く語り継がれるであろう。

ジェレミー・ホーン、90勝達成へ王手

http://www.sherdog.com/fighter/Jeremy-Horn-202
これも2011年11月の記録だな。シャードッグが更新されないと情報を追うこともままならず、手も足もでないや。

ラヴィス・フルトンはいつ見ても無茶な記録。

そして!!

http://www.sherdog.com/fighter/Travis-Fulton-80

ハッキリいってこの人の記録は・・・ひとりだけ無茶苦茶だ(笑)
247勝!!カネやん??ぬるいぬるい!!!!


シャードッグも2011年11月で記録が止まっているんだよな・・・病気や怪我での長期ブランクが無い限り、たぶんどこかで既に試合を重ねており、後日一気にシャードッグにUPされるような気がする。

とにかく、すごいすごいのひとこと。
なぜゴン格がインタビューをしたり、表紙に載せないかがわからないよ。いや分かるよ。

そして「菊田早苗と引き分けた男」でもある(※判定なしルールだが)。
GRABAKA興行、次回の相手にいかが?




と、今回の元WWEスーパースターの相手が「一回だけでもMMA経験してみたい」というバティスタと対照的に、あちこちの試合にでまくり、勝ちまくり、負けまくり・・・おそらくはMMAが生活の一部となっている「多戦型ファイター」だったことが、今回のMMAのいい「B面」になったような気がする。

そしてついつい、B面で戦い続けるフルトンやシャノンのことを思い出してしもうた。

しかしフルトンのこの記録はリスペクトされ、ゴン格がインタビューすべきだ・・・というのはマジ。

関連リンク

MMA通算百勝に王手!ダン・スバーンを語ろう
http://togetter.com/li/130041
■本日UFC129だが、それよりダン・スバーンが今だ現役で、しかもMMA通算100勝に王手なことにロマン。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110501/p1
■こんなあれこれを見て、例の「規格外超人」たちを思いだした
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110801/p4
■100勝18敗の人生〜ダニエル・スバーンの旅路を聞く、最後のチャンス(インタビュー希望)。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20111109/p1