INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

一本勝ち勝利数戦線、現在の状況(副題「記録で考えるMMA」)

この前、この記事で生中継の実況をもとに

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130520/p1
清水選手はことしの目標に「一本勝ち20」を挙げている。
これを達成すると、今なおMMAのレジェンドたる男、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラの記録を破るんだとか。

と紹介したのだが、twitterで本人から修正ツイートがあった
https://twitter.com/RollingShimizu

ROLLINGST★R ‏@RollingShimizu 5月22日(※清水俊一のアカウント)
青木さんとノゲイラが21本だった 俺は19本。まだまだです。

そしてそのひとつ上、20の一本勝ちがジョシュ・バーネットなんだそうだ。

https://twitter.com/HFighter

HybridFighter ‏@HFighter 5月22日
ジョシュが20本!まずは、ジョシュ越えですね(笑 T @RollingShimizu: 青木さんとノゲイラが21本だった俺は19本。まだまだです。

完全に元ソースに当たっているわけではないが、わかってる範囲で一応まとめます

一本勝ち数 選手名
21 青木真也
21 A・ホドリゴ・ノゲイラ
20 ジョシュ・バーネット
19 清水俊一

となる。あくまでも目に付く範囲ですよ。
上にいる選手は試合数を絞っていく傾向にあるので、まあすぐに追いつき追い越すでしょう。

ついでに言うとミノワマン美濃輪育久)、中村大介は…それぞれ、フルMMAに切り替わる前の2000年以前のパンクラス、平行して戦っているU-Zeal戦績をどうしましょうかね…。これで戦っていると、一本勝ちはルール上多くなることも事実だが。だいたいパンクラスは両方を合わせて表示されている。もっとも両者とも、フルMMAのみで数えてもめちゃくちゃ多い二大巨頭だ。
このへんはそれぞれの判断に任せる。
あと、トラヴィス・フルトンとダン・スバーンは暗黙の了解で例外とする(笑)

腕十字とかフロントチョーク・三角絞めとか足関など、種類ごとの記録も見たい。

自分はフロントチョークの一本勝ち勝利者についてはちょっと注目している。故宮下トモヤ、北岡悟北田俊亮の3選手がしのぎをけずっていたものだ。
清水選手をはじめ今の上位選手、まんべんなく全部できる人もいれば、何かの技にこだわりや特化している人もいる。  
・フロントチョーク
だけでなく
・腕十字
三角絞め
・肩固め
・リアチョーク
・足関(数は減ってきてるし、全部まとめてでいいでしょ)
このへんの日本の、世界の最多選手というのは興味あるな。だれか統計・集計に才能のある人がまとめることを待つ。
イメージでいうと上から中尾受太郎菊田早苗中村K太郎ミノワマン…かな?これと実際の記憶が違ってたらまた面白いのだが。

実はUFCにはこのへんのさまざまな記録をまとめている中の人があり、プレスリリースとして記者に渡しているらしい(笑)すくなくともUFC日本大会のときはそうであったそう。
それを引用する記事もいくつか読んで「いやー、さすがプロはいろいろ調べてるなあ」と感心していたらそんな裏舞台を知ったのでね(笑)。

あ、そうだ団体だ。団体関係者が、そういう基本記録を集計し、記録計算を更新していくべきなのだ。もうややこしいので正確を期するなら、ぜんぶその団体の公式試合に限定してもいい。修斗なら修斗内、パンクラスならパンクラス内、ZSTならZST内で。
(もちろん団体を超えた、総合的なMMA記録のカウントのほうが権威があるけど)
団体は最短時間勝利、最多勝利、無敗記録、最多一本勝ちなどはつねに把握しているのがのぞましい、と思う。