INVISIBLE Dojo. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

メイヘム引退、ベウフォート欠場、アンデウソンも負傷・・・どうも今は我慢の時?

http://omasuki.blog122.fc2.com/blog-entry-1330.html

Q 正式に引退なさると言うことですか。

選手ならみんな同じ答えをするだろう。カネが必要になるまでは引退だ。

世の中、いろんな定義問題があるけど「カネが必要になるまで引退」って引退なのかね(笑)。
それはともかく、メイヘムは日本においてはPRIDEの経験がなく、DREAMに”彗星のごとく”やってきた男だった。UFCではそれなりの健闘もしてきたけど、それ以上に「ジャパニーズMMAスタイル」をリスペクトし、桜庭和志須藤元気を強く尊敬、長南亮とも盟友関係を結んだ。
入場パフォーマンスや、試合を「盛り上げる」ことを第一義的に重要視している点も含めて、日本風MMAの遺産を間違いなく受け継ぐ存在だったといっていい。
それがUFCと再契約を結んでの2試合で、結果も、自分が重視する「内容」も残せなかった・・・これもまたひとつの、日本総合格闘技の「敗北」かもしれない。

ヴァンダレイ・シウバの新しい対戦相手は???

また欠場ですよ。V・ベウフォートがですよ。
欠場は一定の割合で生まれるのはしょうがないが、やはりピンポイントで目玉マッチがふっとぶとへこむよ。
ミドル級は多士済々とはいえ、だれが代役に・・・8月復帰予定の岡見勇信スクランブル出場・・・って開催地ブラジルの客からみたら今更感だよな。いいセンスの人がいて、ヒカルド・アローナに話を持っていったが、あっちが断ったらしい。

アンデウソン負傷

http://slamdwonmma.blog109.fc2.com/blog-entry-1578.html
一応、7月に欠場するほどの怪我ではない由。


しかしまあ、いいニュースじゃないなあ・・・と感じることが多い。
こういう時は我慢してやりすごすのが吉。