INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

フィクションで政治的意見を描写しつつ、反発を買わないテクニックとは?

■正論から時折漂うアレなにおいの消し方の話

http://d.hatena.ne.jp/yamada10-07/20120520/1337514769
この記事へのブクマエントリーで当ブログの過去記事にリンクが張られており、そこから逆にたどって拝読しました。
紹介されている作品は今回の記事で初めて知った(BLADE COMICSなんてのも初めて知った)けど、引用されている個所を見るとなかなか興味深い作品のようですね。
というか、個別の作品に限らない、構造・文法としての<政治臭の消し方>として読むほうがいいのでありましょう。「政治臭を消す」とは、決して非政治的になるということではなく、「消した上でならたくさん盛り込めるよね」ということでもあったりする(笑)。
美味しんぼ」なんかがいかにそういう工夫をしていないかも逆にあぶりだされる。それを例に挙げてもよかったんだが、自分がこの記事につけたブクマは・・・

http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/yamada10-07/20120520/1337514769
私はこれに「〜または銀英伝創竜伝の質の差について」という副題を勝手に付けたい(笑)

このポンコツ山田.com
http://d.hatena.ne.jp/yamada10-07/
はてなアンテナに入れました。もっとアンテナに加えるひとがいていいサイト。