INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「自由報道協会は、自由報道協会自体のスタンスを批判する記者会見を開けるか?」→開けます(かな?)

http://dailycult.blogspot.jp/2012/05/blog-post_17.html

……自由報道協会主催の記者会見でサイエントロジー教会の関連団体が会見した問題について、5月22日に「やや日刊カルト新聞社」と紀藤正樹弁護士が共同記者会見を行なうことがわかりました。この記者会見の主催者もまた自由報道協会です。(略)
自由報道協会(FPAJ)は4月10日に「精神医療被害の実態報告とその改善を求める記者会見」を主催しましたが、…(略)精神医療を全否定して、サイエントロジーの教義を踏襲した持論を披露しました。

同協会がサイエントロジーの布教活動に利用されたことについて、twitterなどでは、自由報道協会を批判あるいは嘲笑する声が高まっていましたが、「市民の人権擁護の会」がサイエントロジー関連団体であることを知らなかったとするFPAJ事務局は、具体的な反省や改善の意思も示さず、「やや日刊カルト新聞」の取材にもまともに応えませんでした。そのため「やや日刊カルト新聞社」は、FPAJに「“サイエントロジー記者会見”に関する記者会見」の開催を依頼。サイエントロジー問題に詳しい紀藤正樹弁護士とともに記者会見を行なうことになりました

記者会見は5月22日午後2時から、東京・麹町にある自由報道協会の記者会見場で行われる予定です

これは”愉快犯”的なフットワークを持つ「やや日刊」とその主筆の面目躍如。
あと自由報道協会も、これは立派だと思う。たとえば上杉隆氏の報道に反論する記者会見を、自由報道協会で開くこともできるわけだ(わざわざする必要も無いだろうけど、理論的には。)

主筆twitter
https://twitter.com/#!/daily_cult

藤倉善郎‏@daily_cult

自由報道協会主催「“サイエントロジー記者会見”に関する記者会見」は、5/22午後2時からで確定です。会見タイトルは主催者様により「サイエントロジーに関する記者会見」に変更させられました。タイトルに干渉するくらいだから、やはり協会は単なる場貸し業者ではないということか。 #fpaj
会見タイトル変更の理由は「意味がわかりづらいと上の者が申しておりまして」(事務局の人)。正確さを欠いた「わかりやすさ」などクソクラエですが、「上の者でてこい」「上の者なのか、上杉なのか」とか言うの面倒くさいので承諾しました。 #fpaj
「無批判に垂れ流すだけの報道ゴッコおかしい!」とか言うぼくらの会見を無批判に垂れ流してくれるのかな。 RT @Cabagine ニコ生やIWJも入るのかな。