INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

円安で値段が変わる前に「UFC歴代ベスト100」のブルーレイ買おうかなぁ…という話/「2011年ベスト」も

以前書いたエントリ。

WOWOW?FOX? UFC映像はDVDやブルーレイ買っちゃうのが早い!ベスト100が発売中
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110913/p1

■まなべる堂さんのUFC100試合(?)レビュー
http://togetter.com/li/185729

上のエントリーから一部再録すると…DVDとブルーレイ、両方紹介するので注意。

Ufc: Ultimate 100 Greatest Fights [DVD] [Import]

Ufc: Ultimate 100 Greatest Fights [DVD] [Import]

Ufc: Ultimate 100 Greatest Fights [DVD] [Import]
形式: DVD

Ufc: Ultimate 100 Greatest Fights [Blu-ray] [Import]

Ufc: Ultimate 100 Greatest Fights [Blu-ray] [Import]

Ufc: Ultimate 100 Greatest Fights [Blu-ray] [Import]
形式: Blu-ray

いろいろ研究の余地があるが、とまれ1993年以来続いてきたUFCの厳選名勝負が、1試合40円以下で見られるというのはなかなかにコストパフォーマンスが良い。当然入場カットや入場曲差し替えなどはあるだろうが、WOWWOWの中継ならそれが見られるわけでもない。

で、当時は
価格: ¥ 4,124 通常配送無料 詳細
だった。ここ最近、円安傾向だったから、それを反映して高くなっているかな・・・と思いきや、ふつうに発売後の時間経過で安くなっている(笑)

¥ 4,017 通常配送無料 詳細
バーゲン価格:
OFF: ¥ 1,176 (23%)

ただし「一時的に在庫切れ」だそうな。いま購入しても、円安が反映されたりしないだろうな。
なかなか明日のことは予測できないもので、これ以上の円安進行があるのか逆に再び円高に触れるのかは分からない。分かっていれば大儲けしている(笑)。でも、「輸入版UFC100」の価格を気にすると、為替にリアリティが増す、ような増さないような。


現在、まなべる堂ツイートをまとめたtogetterでは
57試合目までのレビューが着ている(最新は1月半ばのツイート)
【UFC100番勝負57】
http://togetter.com/li/185729

あっ、今月末に「2011年ベスト」出るんだ。「ヘビー級ベスト」もいいネ

Ufc: Best of 2011 [DVD] [Import]

Ufc: Best of 2011 [DVD] [Import]

ぐぬう。
本当は、歴代ベスト100より、毎年1枚づつこつこつと、○○年ベストを購入したほうが、たぶん試合数は増えるのだろうね。3月末発売。
予約した人の願望・予想レビュー

織田信長 - レビューをすべて見るレビュー対象商品: Ufc: Best of 2011 [Blu-ray] [Import] (Blu-ray)
これ毎回楽しみで、2007からずっと買ってるわ、2011はなんといっても好試合続出だからかなり期待、 シガーノ×ベラスケス ショーグン×ジョーンズ ショーグン×ダンヘン ジョーンズ×リョート ミア×ミノタウロ シガーノ×カーウィン ↑は入ってそう、中、軽量級はあんま印象に残ったのないなぁ、何がくんだろ?まぁチャンピオンは人気選手は絶対入る、アルド エドガー GSP アンデウソン ペン ディアスなんかはな、そして大晦日レスナーVSアリスターもすごい事になりそうだから入りそう、でも31日てアメリカ時間じゃ正月なんか?来年か? あと頼むから五味の試合も入れてくれ!

ダンヘンvsショーグンがあるか。

Ufc: Heaviest Hits: Best of the Heavyweights [Blu-ray] [Import]

Ufc: Heaviest Hits: Best of the Heavyweights [Blu-ray] [Import]

ああ、これは2010年発売か。じゃあマーク・ハントアリスターは入ってないか・・・

自分が市販のブルーレイに抵抗が無くなったのは、コピーワンスが理由

前も書いたか。
DVDに制限無くコピーできるときは「DVDは劣化するが、劣化の前に新しいDVDを作れば、無限に保存できる」というイメージがあり、だからHDDでの録画>市販DVD(ブルーレイ)だった。
しかしコピーワンスだテンスだとなると、それができないから、一回焼いたDVDの寿命分だけしか見られない。
どう考えてもそれで回数、期間ともに十分だし、何十年あとにDVDの再生機器なんてのが残ってるかだし、そもそも今まで焼いたDVDの特に格闘技を見直してるんか、という話になれば見直してない(笑)・・・・だから、今までの行動はまったく合理性のない話なんだがネ。しかし、理論的な意味での「半永久」というのはそれぐらい魅力的なのだ。
 
いま、自分は結局地デジ化にあわせてブルーレイも再生録画できるHDDを購入。今までのより録画時間、録画本数も多くなり、そしてワンス(テンス)じゃ焼いても焼かなくてもおんなじだ、ということでこれまでの格闘技大会はぜんぶHDDに入れっぱなし。
これはこれで便利である。