INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「賞」の季節二題

ブロゴス アワード 2011

http://news.livedoor.com/feature/blogos_award/

いつ見ても、ブロゴス
http://blogos.com/
という組織がなにゆえに存続できている(ようはどこから運営相当の資金を得ているのか)のかわからんのだが、一定の基準やジャンルごとにブログを登録させ、ひとつの「雑誌」的にまとめるという点では非常にいい仕事をされているとおもう。一種の論壇誌的な役割も果たしているし。
ただ
http://blogos.com/kana/
この一覧を見ると、「これだけ多様なブログがあるんだから、おれももぐりこめないかな?」と思ったりするが、今日の自分のエントリを見るとあかんね(笑)。まじめな記事だけ投稿できるようになるとまた違うかもしれんが。

それはともかく、最初のリンク先にあるように、BLOGOSが、ブログに対して「賞」を設定しておる。
自分もエントリーしている山本一郎(旧切込隊長)氏本人が
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2011/11/125blogos-c21c.html

自分を含めて見事な珍獣図鑑となっており興味本位ゲージがマキシマムになりました…(略)ブロゴスアワードというか、天下一武闘会というか、改めて面子をみますとなんか凄いことになっております。足を踏み入れたら生きて出られる者はいない感じで。

われらがはてな村から社会部門に選出された戦士は3人(かな?)
ちきりん 木走日記 そして「てれびのスキマ
おちゃらけ社会派ブロガー」「東京在住のブロガー」そして「テレビっ子」。凄いなそれぞれの異名が。できれば発表と授賞式は、東京ドーム地下でやってもらいたかったと思うのである。

このライトノベルがすごい!」2012は11月に発売されるらしい

はてブニュース
http://labs.ceek.jp/hbnews/list.cgi
経由
■主にライトノベルを読むよ^0^ 「このライトノベルがすごい!2012」トップ10のHPと協力者とモニターの割合 -/ (電脳)
http://d.hatena.ne.jp/nunnnunn/20111117/1321549716
ラインナップを見ると、手も足もでねー。
というわけで内容を論じられませんので、「賞」の話題として。

・「このミス」や「この漫画」と話題や消費者の支出を分散させるため、ライトノベルの「この〜すごい!」は11月なのかな?
 
・というか、ライトノベルの紹介・ランキングムックって日経新聞のナワバリじゃなかたっけ?やはり宝島が元祖・本家なのか、日経新聞のところに侵食していったのか。それとも現時点では複数が覇を競っているのか。(調べりゃわかるだろうけどね)
 
田中芳樹ライトノベルに入りますか(いつの議論だ)

明日が公式発売日なのか

このライトノベルがすごい! 2012

このライトノベルがすごい! 2012