INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「進撃の巨人」の諌山創「5巻表紙の巨人はニック・ディアス風」&UFC134感想

NHBニュース( http://blog.livedoor.jp/nhbnews/ )とダブルポストです

http://blog.livedoor.jp/isayamahazime/archives/5505754.html
五巻表紙

のラフ


(読者質問)

Re:七塚ペタラーダさん
五巻の表紙の巨人はニック・ディアス兄貴じゃないですか!? 違いますかね?
 
Re:自転車通勤ダイエッターさん
やっぱり5巻の表紙、七塚ペタラーダ氏の言うようにディアス兄貴?なの?ちょっとそれっぽい!(^皿^)
あと、ジェイク・シールズばりのイケメン巨人がいますよね、ガス欠しちゃったけど!!


http://blog.livedoor.jp/isayamahazime/archives/5717708.html
(作者回答)

やはり好き者には届いてしまったようですね...
はい、五巻表紙は兄貴...のような「イメージ」ですし
サシャをジャカレイみたいに地を這って追いかけたのはシールズ...に「インスパイア」された巨人です、
これからもどっかでみたような巨人を見かけたら、それは気のせいではありません


そして、恒例のUFC感想。

1ラウンド終盤で岡見選手がちょっと下がったか?と思った瞬間の左ハイ以来、アンデウソンのペースになった途端の岡見陣営の手詰まり感ったらもう..息が詰まるようでした、
岡見さんのストロングポイントを発揮させてもらえなかったってぐらいアンデウソンのパフォーマンスがすごすぎたって事なんでしょうか,,,

アンデウソンの怖さってスリルを心の底から楽しんでる所だと思います、
岡見さんの左ストレートのプレッシャーをもアドレナリンに変換してしまうような、あれがアンデウソン固有の化け物感だと思います、
うん、もうジョン・ジョーンズとかとやりあっててくれとしか...........