INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

いま上野では「空海と密教美術」「大恐竜展」「おばけ特集」が開催中な件&常設展もすごい件

タイトルがぐだぐだになった件。

まず恐竜展


ティラノサウルストリケラトプスという、鉄板の名勝負数え歌を再現。
ところが昔の繰り返しではなく、最新の新説をこの企画に加えているのですね。詳細は後日。

空海密教展」は写真撮影禁止でした

なので看板をば。

公式サイトを紹介。
http://kukai2011.jp/

みどころ
密教美術1200年の原点?その最高峰が大集結します。
② 展示作品の98.9%が国宝・重要文化財で構成されます。
③ 全長約12mの「聾瞽指帰(ろうこしいき)」をはじめ、現存する空海直筆の書5件を各巻頭から巻末まで展示します。
④ 東寺講堂の仏像群による「仏像曼荼羅」を体感できます。
⑤ 会場全体が、密教宇宙を表す"大曼荼羅"となります。

東京国立博物館」は常設展がすごい!!

この開催地は東京国立博物館 (上野公園)なのだが、いちおう上野公園なのかもしれんが、実際はこの博物館って太い道路で公園のメイン場所と分断されていて、見た目はなんとなく「上野公園」って感じがしないのね。
だから上野公園に何度も行っている自分も、うかつなことにこの博物館はたぶんかなり幼いころに行ったきりで、催しもチェックしていなかった!!

しかし!!
恐竜展がやっている科学博物館の常設展もすごいけど、東京国立博物館の常設展もこれまたすごいんだわ!!ある意味、こっちのほうがメイン。しかも常設展は展示物の写真が撮りほーだい!!写真禁止のほうが例外で表示されており、それ以外は撮影OKなんだ。
そして、そこにあるものが・・・「小学生のころ、教科書でよく見ました」という往年の大スターなんだよ。

※もうすぐ終わりますが、同館では埴輪の特別展示中で、。常設展のものと特別展のものがちょっと写真でごっちゃになっているかもしれません。(ただ、常設展の料金で見られたので、今回の特別展は陳列を工夫しただけで、同館で所有していることには違いが無いのかも)

「怪談とおばけ展」も

夏休み企画か?

なまず絵」や「たぬき和尚」の像などなど。