INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

なぜ日本では「剣と盾」を持つ歴史がなかったの?というヤフー質問箱のやり取りが面白い

だれに紹介されたんだっけかな?2008年に行われた質問だったのに、今回初めて知った。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1314495623

日本にはなぜ盾はないのでしょうか?世界中、どこでも剣と盾がセットになっているように思えますが、日本には盾という防具はありませんよね?ご存知の方、是非教えてください。

こういう軍事技術の発展史については、当ブログも銃剣突撃だ、なぎなたの衰亡だといろいろ書いていて、書くと結構反響があるっすね。
だからブログ読者も楽しめると思い紹介。
ただ、リンク先に飛ぶ前に、あなたが直接これを質問されたと思って、自分なりに答えを考えてから飛んでみてください。


武器や兵器、戦術の発展史というのは結構もっともらしい理屈が成り立つ一方、「偶然の流れを後付けで理屈づけただけじゃない?」とか「その国の歴史や政治、財政、地形による特殊事情だよ」なんてオチもあったりで、調べていくと面白い。
当方はメカ音痴ゆえに軍事オタクにはなりたくてもなれなかったが、兄が持っていた「世界の戦車の歴史」みたいな文庫本は、素人的にもそういう離れがひとつの兵器に特化される分、分かりやすくて面白かったな。

話題を呼んだこれは水準としてはどれぐらいなんだろうか・・・ん??一昨年「第4巻」が出ているぞ!!
萌えよ!戦車学校IV型

萌えよ!戦車学校IV型

軍事史、兵器史を書いたちょっと厚手の本が、よくいく書店に並んでいて「いい本だなー。でもおたかいなー」と毎回悩んでいる。
なんて本だったかしら。いつも書名忘れちゃうな。