INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「前座の高谷の試合、そこだけ日本で流していい?」「OK!」とはいかないみたい。スカパーは動いたが拒否された(笹原圭一)

俺が書いておかないと、誰も掘り下げない話題なので。
しつこく当ブログでは「誰も損しないんだから、スカパーは高谷の前座試合を流せよお。やらないとは怠慢だ」的なことを言っておりました。
そのコメント欄にて

id:lutalivre 2011/04/11 10:19 >同じ資本のZUFFAがそれ(予定の試合が早く終わったら、前座試合流す)が出来て、SFがそれを出来ない理由なんかないだろうに
UFCは自前で中継を製作しているのに対し、SFは製作がTV局側(SHOWTIME)という違いがあります。今後ズッファが資本に入ることによってSHOWTIMEとの交渉で改善されることを望みたいです。

gryphon 2011/04/14 20:06 ああそうか、番組制作もいずれはZUFFAが権利をコントロールするように・・・あれか、将来はWOWOW放送?

lutalivre 2011/04/14 21:09 SFはSHOWTIMEとの以前からの契約(一説によると2014年まで)が有効なので、SF中継に関しては今のまま続くのではないでしょうか。その後については、まず契約が切れた時にSFの存在がどうなっているかですね。

 
なるほど、というところで後から笹原圭一氏のツイートを目にした。

http://twitter.com/#!/sasaharakeiichi/status/55938775431397376
@sasaharakeiichi 笹原圭一
スカパー!さんにも、日本人ファイター3人の試合を流せるようにギリギリまでご調整いただきましたが...無理でした。@siovega @kojanight @generalruleh: samuraiTVのDREAMersで放送も難しいですか?

これで分かったこと。
・「この前座試合は日本では注目度高いから、これだけはこっちで放送させてもらうね♪」と言えば「はいかしこまりました」と簡単に放送させてもらえるほど、こういうのの放送権獲得は甘くない
  
・その一方で「いや、あっちの提示したパッケージはびた一文まかりません、1ミリたりとも変えられません」というものでも無いようだ。少なくとも今回、スカパーは「ギリギリまで交渉」した。
 
・要は交渉・調整次第で放送できたりできなかったりする。ならばファンとしてはそういう要望をどんどん当局にぶつけるのが良策であろう
てなわけで、何度かこれまでも使ってきたけど

@cokersf @Strikeforce

の二つのtwitterアカウントにリプライを飛ばすのがてっとりばやいかな、と。何度も使うと思うので、自分は「まいぼすこーかー」で単語登録した(笑)

こうやってみると、この前小見川道大マーク・ハント山本KID徳郁の前座試合がWOWOWで流れたのは、WOWOWZUFFAの信頼関係やWOWOWの交渉手腕のたまものであったと考えていいのかな。だとしたらあっぱれ。

結局、高谷裕之の試合はSF公式サイトで無料公開

なーんだ、言ってくれればいいのに。
こういうのを宣伝すればアクセスが増えるだろうに

http://www.strikeforce.com/media/videos/2011/04/featured-fight-robert-peralta-vs-hiroyuki-takaya-unaired-prelim/