INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

開催&TBS放送は決定したのに、まだ放送時間と青木の試合とPPVが決まりませんなぁDynamite!。

※当初はこれがトップ記事でしたが、緊急事態ゆえ「尖閣事故映像流出」とトップを差し替えました。そのせいでTBにズレが出たところもあるかもしれません。TBした記事はひとつ上のhttp://d.hatena.ne.jp/gryphon/20101105#p1。)


http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20101031#p1

◆節目節目で、、
「まだDynamite!の○○○○○(テレビ放送枠、参戦選手、カードなど)が決まらないなあ」
と書くだけの簡単なお仕事です。
でも仕事の量ははたくさんあります。

で、お仕事開始について書きましたが、早くも初仕事ですぅ。
でもまぁ最低限ですね、「開催し・TBSで放送する」ということが判明しただけよかったクマ。


http://gbring.com/sokuho/news/2010_11/1104_dynamite.htm

……当初、会見でDREAMライト級王者・青木真也パラエストラ東京)の対戦カードを発表するはずだったが、現時点で発表できる段階に至らなかったためカード発表は中止。しかしほぼ決定に近い状況まで来ており、笹原EPは「正式にカードが決まれば、明日、明後日にでも発表したい」と話している。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20101104-00000017-spnavi-fight.html

…大会は14時開場で16時開始。詳細な放送時間は未定ながら、今年もTBSによるゴールデンタイム全国中継が決定している。
「昨年は試合数が多すぎた」という反省から今年は12〜13試合ほどにしたい

さて肝心なことを忘れてませんかみなさん。
PPVはどうするのよ。やるのかやらないのか、「やれんのか!」だ。それもリアルタイム放送を「やれんのか!」それともディレイPPVか!!
これについて一言も発しないのか、聞き手もきけんのか!TBSがうしろに控えているので、「PPVの件はNGでおねがいします」みたいなアレがあったのか。
 
今回はUst中継も、会見のYOUTUBEもなかったっぽいが、まぁ地上波テレビにかかわる記者会見をUstで放送するようなくだけすぎな姿勢をのぞむべくもないでしょうかね。
くしくも昨日じゃないかおとといか、一挙手、一言がニュースとなり得る、とある渦中の人物が、ネット番組のトークショーに単独出演し、各報道機関がそこでの発言を記事にするということがあったばかりだった。
http://www.j-cast.com/2010/11/04079891.html

アオキの相手

このブログの、最近のタイトル通り青木真也vs小見川道大を押していることに変わりはないが、うわさのあの試合だったら、まあしょうがないとひっこめるしかないね。こんなに早く再戦できるとしたら驚きだがもともとコーカーが「ホーム&アウェイ」論者であったし「期間を置くと弱点が克服されるから、再戦はさっとやってしまって2連勝で確定させたい」ってな考え方もあるですよね。
ニック・ディアスの「おい青木、うちの道場(シーザー・グレイシージム)に来るって話はどうなったんだ!」というのも正論だけど「道場で一緒に練習するなら、準ファミリー扱いで今後の戦いは無し!」となるパターンもあるので、これもやむをえないところか。

石井慧vs泉浩はどーなる

谷川代表はDREAMとSRCの対抗戦について「やることはないと思います」と否定。その一方で「開催日を1日ずらしてもらうことになり『協力できることがあれば協力しませんか?』と……泉選手のアピールは1選手としてはいいことだと思いますが、それで突っ走られても、まだ僕らは何も考えていません。現段階で(泉は)石井選手の対戦相手の候補にはなっていませんね」「(略)大みそかの石井選手の試合は注目の大きなカードですし、たくさん相手の候補は出てくるでしょう……

これのいいところは、こうやっておけば石井には「最低でも泉浩以上」の相手が組まれるってことになりそうなこと(組まれるかもしれないがツッコまれる)。だから70kgの地味強選手も、DEEPでヨックタイ戦が発表される前に青木真也への挑戦を公言してればね…。