INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

連動する70kg戦線。青木真也vsビトー”シャオリン”ヒベイロの機運はありやなしや?

DEEP大会、実は解説がバカサバイバー青木真也
ベルトを巻く菊野に、アナウンサーから対戦機運を盛り上げんと「何か感じますか?」と問われるものの、「別に何も」とすかす。
だが!その瞳の奥には原始の炎が燃え盛っていた!!
…か、どうかはしらん。ただまあ、本当に菊野がDREAM参戦となるなら、階級的に否応無く青木とのドラマは始まるわけで。

そんな中、なんか唐突感があるのだが、いくつかの方面で青木真也vsシャオリン、という話題が再燃している。
わたしも一回書いたけど、このときはまだ青木がウェルタートーナメントを長期に闘うという見立てがあった。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20090218#p2


いま話題に上っているのは、青木が幸か不幸かウェルターの試合は一試合のみとなり、ライト級に戻るのが確定したことと、いくつかのブログで、ヒベイロの「私は青木戦を希望したんだけどね、実現しなかったんだよ」というインタビューが報道されたことだろう。
( http://gameandmma.blog29.fc2.com/ )


この流れに、ワオ木さん自身が回答した。
http://www.kamipro.com/column/aoki.php?id=1239359932

ご意見・ご感想
シャオリンと戦ってください


A・笹原さんに言ってくださいな。

うん、こんどやつに言ってやってもいいんだけどさ、ササヤンが「じゃあやります」と言ったとして、その言葉を信用できるわけないし。やっぱ石井ちゃんとザギンでシーメー食うときにでも言っておいたほうがいいか(笑。つうか何様だ俺)。


ま、冗談はともかく、上のリンクに書いた通り、まず単体としてシャオリンvs青木はいいカードです。
ただ、今組んでも一向に構わないが、シャオリン売出しも兼ねてあと一試合二試合、この前のトーナメント出場選手をやっつけてからでもぜんぜんいい。
案としては青木に判定までもつれ込んだチョン・ブギョンでいいんじゃないかと思う。
そしてさらに上とも絡んで来るんだが、菊野克紀が将来的にはシャオリンと対峙するのも非常に面白そうな気がします。
そして青木vsシャオリン
はたまた青木vs菊野。

宿命宿命!ほら見てみ
逢いたかった理想のヤツ
案外アンタのそばにいるよ


ワォ!めぐり逢いは運命!
避けらんねー! 逃げらんねー!
変えらんねー! ハメらんねー!
B・A・K・A SURVIVOR

あっ、そういや。

「DEEPでのサプライズ」、「モンスターGP選手発表」はどうなったんだ公武堂TV
「とんだ一杯、食わせ者でした」(福沢朗調)、