INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

70-63kg各階級で、DREAM選手のランキングを作るなら?再編成の時期来る

http://gbring.com/sokuho/news/2009_07/0730_dream_03.htm
http://www.kakutoh.com/pc/news/shosai.php?id=4084
http://gbring.com/sokuho/news/2009_07/0730_dream_04.htm
http://www.kakutoh.com/pc/news/shosai.php?id=4085

なんて話をつらつら読んでいくと「宮田和幸調子に乗ってんなぁ」みたいな話とか「山本KID徳郁,あんだけハデにKOされて10月にも出たら・・・さすがにダメージが累積するんと違うか?」「石田光洋、DREAMでは菊野克紀に横入りされたからなあ・・・もう一回メレンデスに勝てば変わってくるかな。ストライクフォース定着って道もあるし」
など、つらつら考えているのだが、要は、何度も書いてたようにDREAMのライト級・フェザー級はGPメンバーと、予備に控えるDEEPの同階級上位陣が非常に粒ぞろいなので、王者や一番上の層のみならず、一回戦で負けたような選手も十分対決に興味があるのだす。
ミドル級とウェルター級はそうじゃない。

個人的な意見では、たとえば出ていたことをそろそろ忘れられつつある、ブラックマンバとウマハノフが闘ったらどうなるのだろう?とかを考えている。・・・まぁ、あんまりいないだろうな(笑)。
あと、石田に敗れて3歩ぐらい後退した中村大介は、この上の2人に勝てるんでしょうか。レスリングで勝負する石田と、永田克彦はどっちが強いんでしょうか。

こういうのを手っ取り早く、ランキングを(公式でも非公式でも)つくってくような感じにしてほしいなぁと思ったのでした。

最近のDREAM選手の実績をどう評価するのか。早指し将棋みたいに反射神経で並べると

王者 ヨアキム・ハンセン
1位 青木真也
2位 川尻達也
3位 エディ・アルバレス
4位 JZカルバン
5位 ヴィトー”シャオリン”ヒベイロ
6位 石田光洋
7位 アンドレ・ジダ
8位 中村大介
9位 永田克彦
10位 ブラックマンバ
11位 ウマハノフ
12位 チョン・ブギョン

イメージっす。フェザー級は果たしてどうなるかな。ちょっとすぐには思いつかないのでほっておく。
このへんの相互の試合を、適当に前座としてでも組んでいってほしいというのが僕の願い。