INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

戦極、共に実績十分の挑戦者同士(光岡vs横田)で潰し合い。ではDREAMで川尻vs菊野は?


■「とにかく休みたい。休んだ先に何かが見えて来ると思う」
http://www.dreamofficial.com/free/news/detail.php?id=1254827397
ササヤン的にも、
TBS的にも、
晦日川尻達也青木真也のベルトに挑む!!の流れを必死で作ったのに「ずっと短いインターバルで強豪(ハロージャパン含む)とやってきたのでしばらく休みたい」という正論でスカしやがる気満々という、実にどうもね。確か昔、彼は記者会見で「修斗の防衛戦はいつやるの?」という質問に

「空気は読んで欲しい」

と答えてなかったか(笑)。
というか、メルカ・バラクーダ尊い犠牲はどうするんだ(笑)自らの血で、ルビン・ウィリアムズと共にお茶を赤く濁らせたのに。

ちなみに両選手の、昨年大晦日からのインターバルと対戦選手

川尻達也

メルカ・バラクーダ  2009.10.06
J.Z.カルバン 2009.05.26
× 魔裟斗      ※7月K-1大会
○ ロス・エバネス 2009.03.08
○ 武田 幸三 2008.12.31(K-1 ルール)

青木真也

ヨアキム・ハンセン 2009.10.06
○ ビトー“シャオリン”ヒベイロ 2009.07.20
× 桜井“マッハ”速人 2009.04.05
○ デイビッド・ガードナー 2009.03.08
エディ・アルバレス 2008.12.31

あら、数自体は同じだ。相手の質の評価は人それぞれということで。ひょっとして数を並ばせるためバラクーダは人柱になったのか?



しかしまあ、なんだかんだと駆け引きがあった中で大晦日には結局出場することになると思う。
だって、ウェルター級GP出場もそうだったしさ(笑)。
それにワオキは頼まれると弱いし、目立つの大好きなのに地上波ゴールデン放送の機会を逃すかどうか。それに大晦日はTV局の予算も特別編成で、ギャラもおよろしいそうなのですよ。

これで出ないとしたらボリューム満点激安ジャングルに迷い込んだか、ホワイトに塗りつぶされたかだと思う。
しかしいい絵だねッ、藤子先生のかく絵は。

菊野克紀の「征川論」

しかし「これだけやったんだからしばらく休みたい」というのも正論。そんな折に、「大晦日・青木vs川尻回避」でもストーリーがつながる格好の材料が鹿児島からやってきました。
さあ!時は来た!!
http://www.dreamofficial.com/free/news/detail.php?id=1255088716

「この前の試合が終わった後、青木選手は『疲れた』と連呼していましたが、休ませてあげたほうがいいと思うんですよ。そうしたら、川尻選手の相手が空きますよね? ボクがアルバレス選手を倒したら、その相手にボクとなったら面白いと思うんです。青木vs川尻ができないときは、(川尻に)ぜひお相手してほしい。見えないふりをされているので、見てほしいですね」と、川尻達也との対戦を熱望した。


三日月や 川(※川尻)の水面<みなも>に 影映す

駄句でございました(つうか季語は?)。
川尻に尋問の筋、これあり。征川論勃発。
克さん克さん お馬の前にひらひらするのはなんじゃいな、トコトンヤレトンヤレナ。


そういうわけで、前にも書いたけどもしエディ・アルバレスに勝利したら、そもそも彼に敗北した川尻より上に行きます。対戦要求の時には「挑戦、受けて立ちます」と言っていいのだ。川尻だって「いや、ぼくに青木への第一挑戦権がある」とは口が裂けてもいうまい。
そしてどちらもそのまま挑戦できるぐらいの戦績を積んだのに、その二人に王者への挑戦権をかけて争わせる戦極よりヌルい団体だって言われちゃいますよ。


だがそもそも、唯一にして最大の問題が「次に菊野がエディに勝つ」という前提が成立するかどうかなんだが(笑)。
早いうちから菊野プッシュで、はてなキーワード作成者でもある筆者ですが、実はこの部分ではかなり弱気であります。

そもそも仮に勝っても、ダメージしだいでは12.31の出場はおぼつかないし、ローテーションも厳しい。
だが、仮にそれが実現したらものすごいことでしょう。将来の選挙出馬にも有利(だから政治家志望って俺の勝手なイメージだって!)。

タイトルに横田一則vs光岡映二挙げてたんだっけ

どちらもがんばってください