INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

いよいよDEEP.50。全席完売、あとはPPVのみ、そして会場に「小見川コール」は響くか!?

噂の「フィストorツイスト」青木vsヨックタイ。
http://www.deep2001.com/blog2/

佐伯さん「えっとね、20秒以内だったらヨックタイ。それ越えたら青木です。やっぱりさ、せっかくさ青木が登場するっていう時に、普通にさ、わけのわからない奴とやってもしょうがないわけですよ。やっぱり、青木はさ、DEEPに出ることに意味があるからね。そういう中ではさ、DREAM王者と元 WBA王者っていうのがさ、異色でいいじゃん。だから、そういう意味では、9割五分以上は青木ですよ。だけど、ヨックタイもムエタイでも王者にもなって、ボクシングの世界王者にもなっているわけだからね。最初の20〜30秒に賭けているから!!」
Q:そうだよね。
 
佐伯さん「絶対決めていると思うよ。きっと振り回してくると思うよ。パンチとさ、膝をね。だから合されたらアウトよ、ホント。」
Q:うんうん。
 
佐伯さん「しかもさ、ヨックタイは今年修斗でデビューしようとしていた位、きちんと練習しているわけだから。」
(略)
佐伯さん「だから、今回のテーマのDEEPぽいカードと、顔見せカードとね、で、若い子たち含めた勝負論のあるカード。ちゃんと別れているんですよ!!」

ヨックタイが今後、修斗で同体格の選手と試合していくならそれは楽しみ。
で、個人的には青木がヨックタイの拳をしのいで、快勝してワオワオなときに会場から「小見川!」「おっみがわ」コールが鳴り響き、その声を受けてリングサイドにいた小見川がふらりとエプロンに……
というシーンがあったら面白いだろうなあ。大晦日につながる話題づくりで。「デストロイヤーがコワルスキーの頬を張った!」のようではないですか(知らないか)。
小見川が左手に花束、右手にチェーンのスーツ姿であってもよろし。
 

もちろん厳しい試合もちゃんとあり。

前田吉朗vs大塚隆史
DJ.taikivs今成正和
菊野克紀vs帯谷信弘

などなどはふつうに注目大。