【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

菅直人vs小沢一郎、観戦記レビュー

カテゴリーとタイトルは適当にでっち上げました。
というか、今日DREAMの残り1試合だか2試合だかが決まると思って格闘技枠をあけといたらウンともスンとも言わないので、この話を格闘技ネタとごっちゃにしてお茶を濁すの(笑)。あした忙しいし

左派勢力からこぞって支持される「小沢一郎」までに自己演出した、そのキャラクターチェンジ(ジョブチェンジ)はみごと。

日刊ゲンダイ
つわものどもが
夢のあと

・・・・・・いや、あの新聞はあの新聞で今後も続くだろうけど、まあ同紙がイメージキャラクターというか、あんな感じで今回は熱狂的に小沢を支持する人が多かったよね。数はそれなりに今回の投票結果が証明なのだろうけど、漠然とした一般論では、見たブログなどでは「小沢支持者」が確かにより熱心だったと思う。ついでにいうと表現も過激で攻撃的な人が多かったかな(笑)。
ま、統計的にはぜんぜんとってないので、違ってたらご容赦を。
それだけ熱狂的な支持を受けたのが「あの」小沢一郎…90年代からの軌跡を知るものにとってはやはり感慨というか、やはり違和感というか(笑)。

しかし、逆に言うとそれだけある政治家の支持層は変化させ得るということだ。そしてそれを、例えば180度の転向宣言などなしにやり遂げた。これは政治史上まれに見る模範であろうと思う。
もちろん、足腰を支えるのはかつての旧態以前の選挙マシーンや後援会かもしれないが、少なくとも私はその思想面での、ふわっとした支持者・・・その交代が一番興味深かった。

ニコニコ動画アンケートなど、ネットアンケート敗北?・・・ちがう、「どこにどんな差があるのか」を調べるヒントだ

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20100907#p4
から、書き込みを再掲載。

http://twilog.org/gryphonjapan/date-100906/asc

@kamematsu 現在の世論調査が、固定電話の利用率などさまざまな問題を含んでいることは全く正しいのだけど「ネットアンケートの数字はこんなに違う!」とかいうのは「現代医学は万能ではない。だからホメオパシーも在り得る」とかいう主張と同じレベルです
「進化論はさまざまな疑問点がある。だから『創造説(インテリジェント・デザイン説)』と、一緒に教科書に載せて、ならべて論じよう」という主張のほうが、より似ているか>マスコミ世論調査とネットアンケート

さあこの通りになった、と言いたい訳ではない。
選挙に際し、普通の大メディアの世論調査があった。ネットアンケートがあった、その両者の予想結果が違った・・・ということなら、否応なく実際の選挙結果とが「答えあわせ」になる。
その場においてはネットアンケートは一敗地にまみれた。
だが、ならばそれを蓄積し「そういうアンケートはXXXの分野でXXXという平均より高い・低い。その理由はXXXXだ」ということを論じればいいと思う。
 
それを補正することでより正確になるしね。
傾向さえ分かれば、再び大きな戦力になる。

例えば、ネット案ケートン答える人は年齢が平均より低い。
従来のマスコミ報道に批判的である。
とか。

イチローvsカンナオト 麻雀対決!!

オザワイチローは1と6で暗刻の役を作る。
ナオトの方はそれをどんどん「カン」していく・・・
 
というのを考えたが、現実のことを漫画化するのってむつかしいね
けっこう麻雀漫画も大変だ。

今日はかなり眠い状態で書いている

ので文章の乱れや誤字は気にしない。