INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

小島一志氏「最近、芦原英幸の弟子を名乗る者が本を出した。あきれ果てた」

小島氏のブログ。手裏剣のエントリです

先日、私は元芦原英幸の弟子と称する某の自叙伝を書店で目にした。最初に不快感が体中を走り抜けた。嫌悪感を抱きながらも、つい手にして本文を流し読みしてしまった。
呆れ果てた。
これを嘘八百と言わずして何と表現したらいいのだろう。嘘か真実かは芦原先生が保有していたビデオテープが全てを物語っている。その某が芦原道場時代、いかなる立場にあったか!? 真実を知る多くの証言者が存在する。
表では善人で有能なビジネスマンの仮面を被っているが、一皮剥けば簡単に「大阪湾に沈めたる」と脅す最低最悪の人間である。私は決して彼が表に出さない、否、出せない全ての真実と素顔を知っている。しかし彼は私に手を出す事は出来ない。
粟立つような怒りと情けない思いに、私はその本を手にした事自体が穢らわしく自己嫌悪に陥ってしまった。

「沈める」「沈む」とか「埋める」「埋まる」とか、そんな単語が飛び交う世界もあるんだなぁ。私は月曜夜11時以降しか、そんな話に触れることはないや。