INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

DREAMフェザーGP2回戦決定。個人的な期待とはやや違うが、客観的には好カード

【決定対戦カード】<フェザー級GP2回戦>
山本“KID”徳郁vsジョー・ウォーレン
所英男vsエイブル・カラム
前田吉朗vs高谷裕之
今成正和vsビビアーノ・フェルナンデス

ま、どれとどれ組んでもぜんぜんダメなカードなんて生まれようがない。
んだけど、ひとつずつ感想を

ウォーレンvsKID

けっこう、予想通りでしょう。ウォーレンはビービに大番狂わせしたとはいえ、経験は圧倒的に不足している、レスリングだけならそりゃKIDより上かもしれんが、KIDの技量ならレスリングにある程度「耐えられる」だろうからあとは打撃のフィールドで戦いを挑めば…大怪我からの復帰戦は、これで咎められることもないはず。

所英男vsエイブル・カラム

所くんこそあれだな、「不死身のエレキマン」だ(笑)。負けたと思ったトーナメントに復帰できたのはこれで二度目だっけ?
ルールにそう書いてあったから、これも咎めるにはあたらん。
この前KO負けを免れたのも、後知恵でいえば大きな意味があった(さすがにKO負けして一ヵ月半じゃやばいだろう)。

エイブルは1回戦を見る限りなかなかの業師だし、技対技ならなかなかいい試合になるだろうし、勝てるかもだ。だがエイブル、コーナーに詰めていくようなパワーもあったか?そのパワーをいなすことができるか。
カギは、必殺のカニバサミだろう。たぶん。

どうでもいいが、DJのブログではこの欠場について


「なんか怪我で2回戦棄権みたいですね
ちっちゃいことは気にしない ワカチコ」
http://love.ap.teacup.com/dabun/

二行で済ませるなとか、最後の四文字は何なんだとか、いまさら言ってもしょうがないか。


前田吉朗vs高谷裕之

「どっちも決勝GPに勝ちあがってほしかった」ので、それが成立しないのいが残念だ。
前田が巌流島的挑発に乗って「殴りあう」とか言っているがそれで大丈夫だろうか。できれば総合格闘家としての試合をお互い見せてほしいもの。


今成正和vsビビアーノ・フェルナンデス

素人的には一番、今成にとって厳しいように見えるんだが、ササヤンにはどういう深謀遠慮があるんだろう?こっちのビビの充実ぶりを見ると、相手は貧乏くじのようなもので、エイブルでも当てとけばいいじゃんか、という開き直りもしたくなるんだがな。
もしここでズバッとヒールホールドでいっちゃったら、その爽快感たるやすごいものだろうが。

じゃあ、私がマッチメーカーならどういう組み合わせにするのか?

考えてみるとむつかしい。みなさんも考えてみて。