INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

田母神幕僚長解任に関する「法律論」について二題(朝生、パックインジャーナル)

水島なんとか(チャンネル桜の社長) ※朝まで生テレビ

「五百旗部真防衛大学長は、イラク戦争小泉首相靖国神社参拝に対して公然と反対表明を(学長就任後も)していた。これだって政府見解と異なる主張ではないのか」
チャンネル桜の社長だそうで、ほかに大したこと言ってた記憶は無いが、この議論の正否は確認したい。本当に学長時代の発言か、「政府見解に反する」形になるのか、防衛大学校長の主張は政府見解と異なってはいけないのか。

藤井裕久元蔵相(民主党の人) ※パックインジャーナル

「幕僚長を辞めさせるのは簡単だ。『辞表を持ってきなさい』→『お断りします(といわれたら)』→『「大臣命令に逆らった」かどで強制的に辞めさせられる』
ほんとか? この議論も正否を検証したい。

【12.1追記】
「朝生」をテーマにホットエントリになっているここにTBしてみよう。
http://d.hatena.ne.jp/Prodigal_Son/20081201/1228099453
それだけ朝生を見た人、興味を持つ人がいるということだから、上の二題の法律論についても知識を持っている人がいるかもしれない。

んで、12月1日に田母神俊雄氏は外国人特派員協会で講演するそうだ。

昨日付けのエントリで紹介しています。


それで、そのエントリでもちょっと触れているし
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20071013#p5
でもちょっと触れているが、外国人特派員協会の会見に参加する資格要件というのは非常にルーズ、かもしれないのだ。
私はそれ以上調べる気は無いが、興味がある人はどういう資格なら会見に参加できるか調べてみると面白いかも。