INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

近藤有己復活の鍵は技術よりフィジカル?

同じように、根拠地からの失地回復を目指す選手に、8.27の大会でに復帰戦に出場する近藤有己がいる。「本人は復帰戦に出るための試合」と言っているようだが。
最近は勝った試合でも、それこそひところの中村以上に内容の非エキサイティングぶりが低評価されている。

http://gbring.com/sokuho/news/2008_08/0807_pancrase.htm
なんでも、吉田道場での出稽古も行っているそうで、それはいい練習環境といえる。はげしいつばぜり合いとなった中村和裕戦のあと、中村が「今後は一緒に練習したい」と言ってたっけ。

ところで、そんな近藤に対し、「一番変えなければいけない部分は、練習の技術ではなくフィジカル面の強化だ」と一貫して語っているブログがある。
最新エントリはこのリンクだが、その日記の中で「近藤有己」もしくは「フィジカル」で検索すればさらにたくさん出てくる。
http://d.hatena.ne.jp/iippanashi/20080809#1218221349

たしかに、これもまあ減量の話のように観客としては簡単に、無責任に言いすぎなのかもしれんが、シロートが見てもなんとなく、「近藤はもう少し(その階級の中でも)筋肉をつけられるんじゃないか?と感じることはある。また、パンクラスの内部や出稽古のメンバーは詳しいことは不明だが、整体、体調を整える知識を廣戸レフェリーが持ち、打撃技術を田代トレーナーが教えて、ヨガの師匠もいる(笑)のは知っているけど、体作りやフィジカルのトレーナーの名前は聞かない。
いるのなら申し訳無いが、もともと近藤は体幹を鍛えるとか独特の思想のもとにウェイトを(ほんの少し)やっていたはずだ。
でも、パンクラスにはいま、和田良覚レフェリーがきているのだから、藤田和之の個人トレーナーを兼ねているように和田氏を短期的にでも体作りの近藤専属トレーナーにしてもらえればなあ・・・と思ったりしたのでした。