INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

DJ.taiki「どこかのジムに所属したい。フリーで出稽古ばかりではもう限界」

やはり愚痴を言わせたらハンパねぇ。
http://love.ap.teacup.com/dabun/702.html

70キロで試合するはずが63になったので増量から減量になったのですが、なぜかタイに来て体重が増えてる。練習量は増えてるのに。。原因はGYMの飯がまずいから?
飯食い終わった後、口直しに飯食いに行ってるからか?
(略)

・・・・・・タイに行くのはやはり一か所で練習できるということがいいからだろうな


もうあちこちに練習に行くのは嫌だ 移動にかかる時間も交通費ももったいないしジムを使わしてもらえるかどうか、トレーナーが来れるかどうか、練習パートナーがこれるかどうかを毎回毎回確認する手間も無駄な手間暇。そしてトレーナーやGYMに払うお金だって複数になると非常に高額。ただで使わせてくれるGYMも・・・(略)・・・

 ほんとにどっかに所属したいと思いますよ

もう出稽古中心の練習では勝てないことがわかってるしね
やはり出稽古だと強くなるための練習はできても勝つための練習ができないからね

確かに出稽古はいろんな人と練習できて強くなれると思いますよ
ただ、メジャー団体に出てる選手なんてみんな強いんですよ
だからもう強くなるためのじゃなくて勝つための練習をしなくては勝てないんですよね

出稽古の一番悪いとこは接待タックルをしちゃうところ(しなくてはいけないところ)
今はさすがに私にタックルをしろと言う人は減ったけど昔はタックルしろと言われていた
(略)
まぁ練習だったら本気の肘もパウンドもないから下からが楽で楽しいでしょうけど。。。
だから練習では積極的にタックルに行く選手が好かれてパスガードをしたがらないストライカーが嫌われる。
 なので出稽古先の人間関係をうまくやるために適度にタックルしたり自ら組みに行ったりして・・・(略)

分析すると、いろいろ深いものもあるし、ついでに「やっぱり貴方が悪いんとちゃうか」と思うようなところもなくは無いのだが(笑)、どっちにしろ、強くなるために新しいステップへ行こうとしているところはうれしいし期待大だ。

しかし、まだ格闘技界は、いい選手がフリーでうろうろしてたら「ウチに所属しない?」と声を掛けるようなことってまだあまり無いんだろうか。DJ.taikiぐらいの選手だったら引く手あまただろうに。
でも高瀬大樹だって、ジム的には長くフリー状態が続いたからな。

こういうジムに所属すればいいのに。
http://www.pancrase.co.jp/data/prfl/index.html

すまんイヤミだ。


なんか昨日、DJタイキは「格闘王子」に出演したんだって?あの番組は見逃してしまうなあ。