INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

毎日新聞内部で「waiwai問題は読売新聞の陰謀だ!」という説がホントに言われてた(佐々木俊尚コラムより)

この前、発売された「諸君!」では例の「麹町電網測候所」の終了後、佐々木俊尚がインターネットの話題に関係するコラムを書いている。(ちなみに測候所と同種の2ch界隈の話題を語るコラムは「名無しの品格」として新たに「正論」で始まった)

今回、当然のようにライアン・コネルなどの書いた「waiwai」の記事問題を取り上げたのだが、二つ事実の問題として貴重な資料を提示している。

毎日新聞の内部の情報提供者(誌上では匿名)からもらったメール(佐々木氏も元毎日)によると、ということだが、
■「デジタルメディア局の編集局長は心労のあまり激やせしてしまった」
これは気の毒だが、まあどうしようもない。
次が重要


■「毎日新聞内部では、この問題に対し「読売新聞が背後にいる」という声が根強くある」


実はこれ、とっくに2chでは出ていた話ではある(佐々木氏もその内容を引用している)。だが、事実関係において、それを証拠として持ち出すには「名無しさん」が見ました、聞きましたでは証拠として出せない。
この場合、佐々木氏がこれまでの実績を基に「名を秘すが毎日新聞のある人から〜〜〜と聞いた」と書くからこそ、ひとつの証拠として提示できるのである(※この場合「コテハン」や「同一ID」で同一性が分かればまた別だよ)。
また、逆にこれは「佐々木氏が2chに書かれていた書き込みは正しかったと後から証明した」ともいえる。


とまれ、「waiwai問題で、毎日新聞内部では『ウラに読売新聞がいる!』という陰謀論が噴出した」というのは、反論が無ければ佐々木氏が調べた一つの事実ということになりました。あまりみっともいいものではない。


【補足】佐々木氏はC-netのコラムにも同じテーマで書いている。匿名の毎日新聞記者証言は、この記事内にも使われている。
http://japan.cnet.com/blog/sasaki/2008/08/05/entry_27012752/