INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

TV・CS枠が決まり一安心…いや、なんか谷川の約束と違ってないか?

まあないよりマシだな。夕方の放送ってのもTBS的にはそう悪いわけじゃない。昔、「夕焼けロンちゃん」という番組があったような。(もーのすごく記憶が曖昧だけど、たぶんそういう番組が実在したと思う)その番組枠の中でウルトラファイトの再放送があった…ような。

昨日は総合トップ2団体の記者会見があって、いろんな話題が聞こえたのですが、ひとつひとつ見るよりここのほうが分かりやすい。

http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20080418


もう、ずっと追ってきたから地上波とCSの話題を。

…4日後の土曜夕方で1時間枠。さらに火曜深夜の「格闘王」を1時間に拡大し、トータル2時間での中継となる。ただ、「格闘王」はネットされていない局が多いと思うが。谷川Pは「当日深夜1時間半」と言っていたが、当日中継ですらなかった。(略)
DREAM.3以降も、1週間近く遅れた土曜夕方1時間+格闘王1時間の放送。7月のライト級GP決勝・9月のミドル級GP決勝はゴールデン2時間が予定・・・


まあ我々にとってはPPVがあれば、あとは地上波がボロボロでも他人事なんだけど、ただそれじゃ結果的に先細りしかねないのはもう分かっている。第一、敵である「戦極」とのアドバンテージはそこなんだし。まあ2、3で大いに盛り上がって、最後のチャンスであるゴールデン放送の決勝戦にかけるしかない。
頑張ってください。ただ、PPVの収益によってTBSはいくばくかの利益を得ることになるのでしょうかね?そのへんのそろばん勘定がよく分からない。

発表カードはけっこう楽しみだ

こちらはけっこう辛口の意見。
http://d.hatena.ne.jp/iippanashi/20080418

ライト級GPにしてもミドル級GPにしてもこれがプロモーターの現時点での精一杯のカードとなると今後このイベントに過度な期待をするのは難しいのかもしれない。あくまでプライドの幻影を追うんでは無く、この選手層でできるマッチメーク+プライド風演出のイベントがDREAMなんだということをファンは早く理解しないといけないのかもしれない


ところが私は
金泰泳(日本/正道会館)vsミノワマン(日本/フリー)
ユン・ドンシク(韓国/チーム ユン)vs大山峻護(日本/フリー)


ってけっこう楽しみなの、大方の印象としては、前者がシャークで後者が金魚なのでしょうけど、自分は前二者の実力にちょっと疑問を持っているのですよ。直近の試合ぶりがよかったから、評価がちょっと上がりすぎているんじゃないか?とね。
ことに金泰泳ミノワマンはともに、田村潔司との闘いぶりを比較されているんだろうけど、でも総合キャリア、経験の差はある。金泰泳は本当にさまざまな局面で対処できるのかは分からんちんだ。

ユン・ドンシクは・・・こちらは3連続一本勝ちだし、相手も打撃主体だとはいえそれなりに寝技に対応できる選手ばかり。これに買っている実績はかなり信用できるが、でも大山も付け込む隙は無いかというとそれなりにあると思います。