【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

新カードに思う「じゃんけん理論」。相性を利用し、PRIDE勢有利にしたか?

おれが昨日このブログで「カード発表が遅いよ!」と怒ったら、彼らも大慌てで出してきました(嘘)。
川尻達也vsブラックマンバ
宮田和幸vsルイス・ブスカペ
朴光哲vsヨアキム・ハンセン

だいたいHERO'Sのトーナメントに出ていた選手、PRIDEのトーナメントに出ていた選手ならどういう組み合わせにしてもそれなりの水準は保てるので、これらもいいカードだと思います。

ただ、このへんはもう両団体の選手、「水準の差」より「相性」のほうが大きいと思うんですよね。この前の安倍退陣後、首相より幹事長や「選挙対策特別部長」だっけ?それが重要だと言う議論があった。つまり公認候補に自分の側の人々を選べる人こそ実質的に力があると。
マッチメーキングの権限を旧やれんのか(「K博之」の中の人?)陣が握れば、微妙なところで有利なカードが組める訳。

もともとじゃんけん理論というのは谷川貞治氏が言い出したことで、なんだったかな、キックは本当に3パターンの選手に分かれて相性のいい悪いがあり、これを利用して、言葉はいっちゃあ悪いが「結果操作」をしてドラマ作りにつなげていると公言していた。

ブラックマンバは体幹が強くてもつれた時に上を取れて、パウンドが強力な相手が苦手そう。
宮田は下から仕掛けられる、柔術の寝技師が一番やばい。
朴は…まあ彼は互角ともいえる相手が組まれたような気がする。ハンセンを倒せる候補としてもいいかも.

HERO'S

まあこれは今回の舞台裏好きの先入観ってのもあって
「遠間から長いリーチで打撃を入れるマンバは川尻にとって難物」
「常に上を取れるから宮田は有利」とか言えなくもない。


ところで、じゃあ格的に順当でしかもHERO'S勢有利な組み合わせっていうと何かあるか。ぼくの偏見によるHERO'S優位のマッチメーク。

宮田和幸vs石田光洋
・ビトー”シャオリン”ヒベイロvsPRIDEのだれでも。
宮田和幸が日本人の中でどれだけのレベルかは見たい。

宇野薫、旗揚げ不出場説は?

http://miruhon.net/news/2008/02/dream1.html

うーむ、駆け引きの一過程であることを望む。ルールディレクターがPRIDE−HERO'Sで五分でないのは良くないだろうし。

おっと、今
http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20080227
にコメントしたことを転載する。

gryphon 2008/02/27 07:49
文章の解釈によっては「3.15の大会には不参加」と読めるから、次回Bブロックまでの駆け引きじゃないですかねえ。
ただ気になるのは、ダナ・ホワイトが「ウノは大好きだ。彼にはぜひUFCに戻ってほしい」といっていたことですが…。