INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

やれんのか、に出そうだったり出られなそうだったりな人々の話

五味隆典

説としては
「旧PRIDEと、そしてそれを引き継いだZUFFAとの契約上、彼らが独占しているので他に出場できない説」
「本人か代理人UFC、Dynamite! やれんのか を天秤にかけている説」
「Dynamite!とやれんのかがバーターで、五味はDynamite!に出るよ説」

とかがある。
で、ここから一応、微妙なというか特殊な話題です。すこし構えて聞いてください。
一部で思わせぶりな形で噂されている話ですが、これは元をいったほうが、逆にへんな広まりもしないだろう。
五味隆典が、網膜はく離(関連)の問題を抱えているのではないか・・・という話を、いくつかの場所で目にします。


ただ、これ時系列的には高須基一朗氏編集の
「バトルトーク」誌ですでに出ています。その前には、少なくとも私はネットでも見なかった。

高須雑誌の書き方も思わせぶりで、記憶によると「網膜はく離の治療で有名な病院の近くでよく五味を見かける。心配だ」みたいな書き方だったのですよ。
つまり違っていても訴訟リスクとかは少ない。

私はそれ以上の情報を知らない、これが間違っているかどうかも分からん。
だが、五味の出場問題で最後の理由をあれこれするとしたら、高須雑誌がたぶん出所だろう、ということを押さえておくとよろし。

マーク・ハント

ハッスルに出場して、やれんのか!との出場交渉がないとしたらアホやん。
出場交渉してるやろ。ただ、マネーが大好きなハントくん、UFCとかがまた嫌がらせ的に契約しないのかな。
でもPRIDEのとき、アメリカで試合できなかったんだっけ。ダナ・ホワイトもキックボクサーじゃないかと評価は低い。
逆にそれが吉と出たりしてな。
でも、ダナはうそつくからな(笑)

ヒカルド・アローナ

http://gameandmma.blog29.fc2.com/blog-entry-909.html

GAME AND MMAより

・・・・・・M1グローバルは俺を年末に戦わせようと迫ったけど、個人的な問題があるんで無理だろうね。彼らは2月にも試合のオファーをしてきて、こっちはかなり可能性がある。ヒョードル戦に関しては・・・

ということです。だが、「個人的な問題」は怪我とか契約とかとはまた別っぽそうだからな。
つまりはこれがギャラ闘争の一環だったりしてもおかしくはない。

このへんは、某所で◆GrifIOis7Uを付けている人が、出ないと断言しちゃっている理由がよくわからんところだ。

そういえば桜庭和志、PRIDEとは「高田道場」が契約してたんで、桜庭が同道場を抜けたらHERO'Sに行くのが自由だったってことがあったがBTTというチームは、契約には絡んでたのだろうか?

近藤有己

こういうときに12.9の海外試合、それもフィリピン参戦とはな(笑)。いや、大晦日はまた別にしてさ、12.23のIsm興行にも出られそうにないあるネ。でもチームバーネットも貴重な機会だし、しょうがないか。
仮面ライダーの話題で盛り上がってください。
「ボクが赤、コンドーはブルー、大石はミドリね。あと黄色は・・・」
「別に戦隊をつくるわけじゃ」

ちなみに、2001,2002の二回の猪木ボンバイエを含めても、連続出場記録は美濃輪育久近藤有己が保持していたんだっけな。(ともに、2003年からすべて出場)美濃輪は、この前が10月下旬のKO負けだったから、出していいものかどうか。前田日明スーパーバイザーは選手ケアということをあれだけ言っているけど、どうなりますですか。

話を近藤に戻すと、数あわせの選手や、”「やれんのか」側”とする選手の、敵役・相手役としても名前が挙がらないようで、これがシビアな現在の評価なのかね。近藤の持つ勲章の一つが4連続病院送りの「GRABAKAキラー」で、まあ郷野が判定勝ちはしたんだけど、三崎和雄との対戦ってまだないんだよな。これが見たくはある。だが三崎は70キロ台に落としてしまった。

番外 「スー族の決闘」はあるか?

http://www.usa-japan.com/photography/essay/about_america/america_a_14.html

何と言っても訴訟の好きな国民が多いのがアメリカである。訴訟する(Sue)という言葉と先住民の一族であるスー(Sioux)と掛けて、アメリカ人をスー族(Sue Tribe)と皮肉って呼ぶ人もいるというくらいである。

以前の「ジョシュがPRIDEとの契約を解除したそうですが」
ダナ「我々の弁護士は違う意見だろうけどね」
というあのフレーズがなんか不気味。 うまくかわせるか否か。

もうひとつ脱線。ある錬金術師の話

と申しますは、某所でトリップ付きでいろいろ情報を書いている人の書き込みを見てつい思い出したんだよね。
うろ覚えの記憶ですまんがこういう話。

ある錬金術の解説書が、現代にまで伝わっていて、それはもちろん黄金は作れないものの、さまざまな化学変化、物質練成には成功していて、今の科学から見ても十分先駆的な新発見に満ちていた。
ところがこの本の作者、(当時の基準で)箔をつけるために、すべてその発見は「以前のXX博士によると・・・」実在するかどうかも怪しい古代の錬金術師の名前で本を書いてしまっていた。おかげで、もし自分の名前で書いていたら確実に科学史に名前を残した男が、いまでも不明のままだという(笑)

某所のトリップ氏も、うそかまことか裏情報、インサイダーっぽい情報を書いているのだが、自信があるならあとで当たった時に自慢するためにも、自分の暖簾をだしておけばいいのに。逆にいうと自分の看板を出してない時点で、通販会社のあて先が私書箱である以上にうさんくさっ、となるんだが。