【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「へうげもの」の先週のあおりハシラが凄かったという話。

今、へうげものでは「頭を下げて天下を取った」稀有の例として知られる「家康上洛(秀吉に臣下の礼)」というエピソードを取り扱っている。

覇王の家〈上〉 (新潮文庫)

覇王の家〈上〉 (新潮文庫)

覇王の家〈下〉 (新潮文庫)

覇王の家〈下〉 (新潮文庫)

この作品でも、印象的に語られている。
へうげものは、徳川家康が・・すなわち芸術にまったく理解がない(それも悪趣味とか俗物でなく、「芸術など贅沢」という、無骨で律儀な正論を心から信じている)設定になっている。
そして豊臣秀吉が、利休に命じ、上洛した家康のもてなしをさせるわけですが、その最後のあおりが、最後のコマの位置関係そのままに

            秀吉
        利休
            家康


            狐
         鵺
            狸

と表現。秀吉・家康を狐と狸の化かしあいに模すのはまあ凡庸だけど、その中の利休を「鵺」とは。おそれいった。


今日は次の号が出る(今回の、紹介遅れてすまん)。どういう展開になるか楽しみ。