INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

J-CASTの強さと弱さを取り違えるなかれ

http://news.livedoor.com/article/detail/2985828/

確かにおもしろい。しかし・・・。いつも、他人のふんどしで相撲を取っているような記事しかない。2ちゃんねるの訴訟問題では、直接取材はなく他紙の受け売り。ネットのブログなどからの引用がやたら多い。取材といっても他人が報じたものをとりあえず確認するだけが目立つ。

ライバル?PJだから批判が先に立つのかもしれないが、ややお粗末。
「他人のふんどしで相撲」「他紙の受け売り」「他人が報じたものをとりあえず確認するだけ」は、創刊の辞なととのタテマエとの乖離はともかく、本質的にはJ-CASTニュースの弱さではなく「強さ」なのだ。

例えば上に挙げた秋山ナイキCM問題。
ナイキに電話したけどけんもほろろだった。彼らは予定通り放送するらしい
という情報自体は既出だったが、やはり「名無しさん」が自身の体験を書き込む数がいくつあろうと、オーソライズされたJ-CASTニュースがお墨付きを与えることで事実と確定する。
記事がコピペだとしたら、そこに事実確認と権威を付け加えてくれる魔法のコピペなのだ。

それが分からないようじゃ差は開くばかりだろう。
詳細はhttp://d.hatena.ne.jp/gryphon/20061209#p4 に書いたとおり。(1.5の強み)