INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

産経新聞の著作権特集が予想以上に面白い。夏目房之介ブログにも波及

ニュース特集:知的財産を考える
http://www.sankei.co.jp/chizai/chizai.htm
特集「知はうごく」と連動している。

始まったときは「新聞は新聞の立場があるからねぇ。たぶん既得権擁護に傾くつくりになるんじゃ」と思っていたが、予想の何倍も目配りが行き届いていて、読み応えがありまくりだ。
これは読むだけじゃなく、記事のHTMLも保存したほうがいい。

ネットではかなりの悪者になっている松本零士氏のインタビューも貴重だ。
ほんで、著作権は死後70年か、50年かという話題でインタビューを受けた夏目房之介がその補足的な文章をブログに書き、取材した記者がコメントを残している。

http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2007/01/post_e266.html

これもたいへん興味深い。
以前、「取材を受けた側に、ブログでその様子を書かれるのは脅威」という新聞側の感想を紹介したことがあったが、こういうようにより生産的になることもあるのだ。

はじめまして。
産経新聞文化部の・・・と申します。
知的財産にまつわる連載企画の取材班の一員です。
このたびは取材に応じていただき、ありがとうございました。ニュアンスの違いや齟齬があった点をご指摘いただき、ありがとうございました。コメントの一部しかお伝えできない事情もありますが、こんごとも十分に注意してまいります。夏目さんのおっしゃる通り、取材を受けていただいた方がブログなどで真意を語られ、取材者も読めるということは、非常に大きな意味深いことです。私たちの方にも緊張感が生まれ、過去のコメント取材などについての反省にもなります。
さて、今回、ネット上の・・・