INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

美濃輪育久「 Cage Rage」観戦記

かなり長い間、「鷹板」の巡回をさぼっておった。
そしたら、内容を詳しく知りたかった英国「ケージ・レージ」(PRIDEとの連携を深めている)での、美濃輪育久の試合やメインイベントの観戦記が載っていたよ。
ついでに松井大二郎の試合のレポートも、おまけとしてある(おまけじゃない、無い)。


全観戦記はリンク先で見られるが、ヘブンのところだけ抜き出しとこう
http://hyper4.amuser-net.ne.jp/~auto/b35/usr/vtbanzai/brd1/comdsp.cgi?557&&&16

ヘビー級
美濃輪育久(1R 変形アキレス腱固め?)Dave “The Enforcer” Legano●
プライドと違って花道が短い為、いつもの様にダッシュで入場では無かった美濃輪。登場と同時に会場のあちらこちらの日本人が大美濃輪コール。続いて入場したDaveは片手に刀、片手にわらの生首。その額には日本のハチマキが。そしてケージに入るとその首に刀を突き立てるパフォーマンス。会場中が大爆発でした。


Daveは身長も190cm近く、体重は100キロと二人が並ぶと体の大きさが3周り位違いました。試合が始まると何回か目のタックルで美濃輪がテイクダウンに成功。そこから変形のアキレス腱固めの様な感じでDaveがタップ。


試合後マイクを向けられたDaveは腹立たしそうに「俺と戦ってくれる奴を探している。立って戦ってくれる男だ!みみずみたいに地面をはいずる奴じゃなくってな!」これに観客が一斉に大ブーイング。ちなみに美濃輪のセコンドは柳沢だったと思います。